テーマ:ニュースより

【病院の実力】VS【学会の実力】

事の初めは、友人医師のぼやき。 「今年もお金がないから、名医にはなれなかったね」 日本肝胆膵外科学会が、週刊朝日増刊号「いい病院ランキング」に対して抗議文を送ったとの情報が入った。同時に友人の大学医学部教授からも、この手の『名医ねつ造本』仕組みについてコメントがあった。それによると 1)症例数や治療成績などのアンケートを各病…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いじめ自殺問題の根本解決法

先日、母校の同門会で、長尾能雅教授のお話を伺う機会を得た。 数年前から話題になっている、医療事故を防止するための専門家で、肩書きも『名古屋大学医学部附属病院 医療の質・安全管理部 教授』という舌を噛みそうな長~い友達肩書きである。 その講演の中で、かつて人工透析をする場合、滅菌済みの複雑な透析回路の組立を医者自ら行っていて、それ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

胃ろう問題について

2012年6月28日に 『日本老年医学会(理事長・大内尉義東大教授)は27日、高齢者の終末期における胃ろうなどの人工的水分・栄養補給について、導入や中止、差し控えなどを判断する際の指針を決定した。』 との報道があった。 私の知り合いにも、6年前に脳卒中で寝たきりとなり、誤嚥性肺炎(食べ物をうまく飲み込めず肺に入ることが原因で生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発問題と議会制民主主義

「どうにかせにゃ、あかんがやぁ」 と思いつつも、日本はどういう方向に行ってしまうのだろう。 『原発再稼働反対』の声が大きいように聞こえても、政府は粛々と再稼働に向かっている。 いったい、民意はどこにあるのか。 そんな、モヤモヤした気持ちを代弁してくれる文章がここにあった。 http://www.cataloghouse…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LED電球が原発を止められるか

数年前にLED電球が発売された。 その真っ白な光。あまりにも『あからさま』という形容詞がぴったりの機械的な味もそっけもない光色で、白熱灯や蛍光灯と交換する気にはなれなかった。 それが、数年後には電球色なるものが発売された。それでも価格的には白熱灯の数倍にもなり、いくら節電になると言われても、 「元を取るのに何年もかかるんじゃ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まじめな原発問題のはなし

Dr.OKは、積極的には原発反対運動はしていない。 何となく、事故があったら怖いな、でも夏にクーラー使えないとつらいな・・・ でも、やっぱりなんとかせにゃならんだろう、と思っていた。 そこでここ最近持ち上がっているのが、野田首相の原発再起動発言。 再起動するのかしないのか、意見を聞かれたらどう答えようか考えていた矢先、こんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

労働条件、どうよ!!

GWのさなかの4月29日、高速バスが側壁に激突する事故が発生した。バスは前部がつぶれ、運転手、乗客45人のうち7人が死亡、9人が重傷、29人が軽傷という、大惨事。 まず、亡くなった方々のご冥福と怪我をされた人々のご快癒をお祈りしたい。 その後、原因が運転手の過労による居眠りという事で、その労働条件の厳しさが次々と報じられている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

てんかんと交通事故

4月12日、京都の祇園で乗用車が歩行者を次々とはね、7人が死亡、9人がケガをするという交通事故があった。車を運転していた男性はてんかんの障害がひどく、自宅では車の運転を控えさせていたということである。 このニュースを聞いて、Dr.OK は 「ちょっと待てよ。てんかんと事故に直接関係があるのだろうか??」 と真っ先に感じた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮のロケット

昨日は発射されなかった。16日までに発射する予告が報じられている。 日本に落下するようなことになれば迎撃ミサイルで撃ち落とす計画だそうだが、それについて元自衛官の知り合いと話した。 彼によると、 「とても本当にに撃ち落とす準備をしているとは思えない」 とのこと。 「そんなことをしたら、北朝鮮と戦争になってしまう。その覚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more