アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「まじめなおしりのはなし」のブログ記事

みんなの「まじめなおしりのはなし」ブログ

タイトル 日 時
ジオン(ALTA)と手術の併用療法についての私見
痔核が大きくなって、肛門外に脱出し、押し込まないと戻らない(腫れている場合を除く)ようになると、薬の治療では限界となってくる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 16:17
痔の手術は必要か
痔というのは肛門の病気全般をさす言葉なので、今回はその中でも一番多い痔核(いぼ痔)についてのお話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 08:50
【脱肛するいぼ痔に合併する切れ痔は治らない】
痔核が大きくなって肛門の外に出るようになると、まれに痔核の根元に傷ができて切れ痔(裂肛)を合併することがあります。 裂肛の大部分は薬の治療で治りますが、脱肛合併の裂肛は排便するたびに傷が引っ張られて裂けるので治りません。 今まで痛くなかった脱肛が戻す時に激痛を伴うようになったら、薬の治療の限界です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/01 06:15
【便潜血だけで大丈夫?】
健康診断で行われている検便。昔は寄生虫検査が主目的でしたが、最近は大腸癌の早期発見のための便潜血反応(便に含まれる血液を調べる)が行われています。 それでは、毎年便潜血検査を受けたら大腸癌は完全に予防できるのかというと、そうではありません。大腸癌(それも、進行癌)のうちの1割が、便潜血反応では見つからないといわれています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/29 05:24
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし58 肛門科消滅の危機?@
日本の保険医療制度は、世界に類を見ない 『国民のだれもが平等に、世界最高水準の医療を安価で受けることができる』 という優れた制度である。 患者さんは、どこの医療施設でも自由に受診できることを原則としているのだが、近年その制度が高騰する医療費の原因にもなっていると考えられている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/02/25 05:49
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし 57:便秘なのに下痢
「お腹が張ってすっきり出ません。便秘です」 と患者さんが訴える。 「いつから出ていないのですか」 と私が質問する・ 「毎日、何回も出ています。下痢なんです」 「???」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/31 06:15
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし 56:今年の大腸肛門病学会
11月7日と8日に横浜で日本大腸肛門病学会学術集会が開かれる。 痔関係の病気を扱う最大の学会なので『年一回のお祭り』のようにワクワクする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/29 06:17
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし 55:まじめなおしりのビデオ
かれこれ40年近く前、Dr.OKがまだ学生だったこと、病院実習で某診療科の教授について『ご指導』を受けていた時、教授室に患者さんを招き入れて開口一番 「あんた、癌だわ!」 と、のたまわったのには驚いた。 その当時、まだまだ癌という病名は家族だけに真実を話して、患者さんには真実を話さず『阿吽の呼吸』で隠し通すのが普通の時代だった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/25 08:33
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし 54:いぼ痔の上手な付き合い方A
繰り返し出血する痔核には、どのような治療法があるだろうか。 一つは、生活習慣の改善と坐薬や軟膏などの保存治療がある。 硬い便で強くいきむ排便習慣は、痔核の血管に血が集まるため、出血の最大の原因になる。 アルコール類や激辛料理も、出血に悪影響がある。 薬の治療には、してステロイド剤で炎症を抑たり、ビスマス含有で血管を縮める作用のある成分が配合してあるものを、症状に応じて使う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/10 07:26
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし 53:いぼ痔の上手な付き合い方@
痔核(いぼ痔)は良性疾患である。 つまり、放っておいても命に関わることはない。 『命に関わる』と言ったら、ホクロの方が上である。 ホクロは、常に刺激を与えると悪性黒色腫という癌になる事がある。 医学生の頃に皮膚科の講義で 「足の裏のホクロは、予防的に取っておいた方が良い」 と、教わったくらいである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/04 08:09
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし52:アッペ・ヘモ・ヘルニアの手術適応
アッペ(虫垂炎)、ヘモ(痔)、ヘルニア(そけいヘルニア)は、命に関わる病気じゃないので、日本の外科の中では『初心者が第一に覚える手術』という事で、昔はあまり重要視されていませんでした。 初心者も卒業したばかりで、手術がやりたくて仕方ない頃なので、手術に持ち込むためにどうしても手術の適応が甘くなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/23 06:50
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし51:まじめなおならのはなし
肛門科には、「最近おならが多くて…」と悩む患者さんからの訴えを聞くことも多い。 実際におならのガスはどうやって生じるのだろうか。 よく「腸内で、ガスが異常に発生するため」と思われているけど、口から入る空気が大部分を占めていることがわかっていて、腸内で発生するガスはおならの約10%にすぎません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/04 05:44
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし50:大腸の検査は何年ごとに
肛門科には「おしりから血が出る」という患者さんがたくさん集まってくる。 ほとんどの場合、痔核や裂肛からの出血だけど、それ以外の病気が隠れていることも多い。 中には大きな痔核があって『即手術』。 すっかり治って患者さんは喜んでいるのだけど、その後も「何気に血が出る」とおっしゃるので、内視鏡で調べてみると直腸がんがあったなんて、笑えないことも経験する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/24 07:11
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし49:最近の便秘事情
便秘の治療の原則は @ 規則正しい食生活 A 適度な運動 B 食物繊維 と、どこの教科書にも書いてある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/12 03:27
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし48:子供の痔
新患のカルテが回ってきて、名前の横の年齢が一桁だと緊張する。 「子供でも痔になる事ってあるんですか?」 まるで自分が重病にかかったかのように心配するお母さんと、泣き叫ぶ子供をなだめながら診察するには、かつて小児科の教授に教わった対応の仕方が役に立つ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/31 03:41
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし47 最近のネット情報
インターネット上には玉石混淆の様々な情報が流れているが、こと医療情報についても同様である。 しかし、全く情報が手に入らなかった時代よりは、多くの情報を得て自分で判断できるほうが望ましいのではないだろうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/23 08:25
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし46:痔が出たら
患者さんの症状で『痔が出る』という人がいる。 肛門の形が飛び出した形になっている事を、そう表現しているわけである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/13 23:28
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし45:鍼治療
痔の患者さんに「昔、痔が腫れたときに鍼で治療したことがあるんですよ。」と伺った。大腸肛門病学会では一度も鍼治療についての発表は聞いたことがないが、足の裏に痔に効くツボがあるという話を聞いたことがあるので、さっそく『痔 鍼治療』でグーグル検索してみた。 中には検索結果の要約に 『病院で「手術しかない」と言われた方でも大丈夫です。』 というのがあるではないか。患者さんに身体的にも経済的にも負担をかけない治療法があれば理想的だと思うので、さっそくいくつかの鍼灸院のホームページを覗いてみた。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/08 05:38
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし44 治せない痔ろう
「痔瘻は、手術しなければ治せないよ」 と、キッパリ言い切る肛門科医は多いのですが、その反面、どんな名人が手術しても治せない痔ろうがあります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/23 06:50
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし43:肛門異物
Facebookをやっていると、友達から様々な情報が伝えられる。 先日、歯科の先生から下記のようなネットニュースの記事を紹介された。 【尻に入れた電動マッサージ器が取れなくなった男が病院に駆け込む → 男「痔の治療のためにやった」 医師「効果はない」】 http://rocketnews24.com/2014/02/25/417291/ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/13 23:08
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし42:肛門鏡
大腸内視鏡検査を行うと、患者さんから 「痔の状態はどうでしたか?」 と聞かれることがある。 大腸は、空気を入れると風船のように膨らんで中の様子を観察できるが、肛門には括約筋と呼ばれるいつも締まっている筋肉があるので、空気を入れたくらいでは広がらない。 そこで、肛門を広げた状態で内部を見るために開発されたのが、『肛門鏡』という医療器具なのである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/11 07:01
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし41:痔の術後管理
「手術は麻酔がかかっていて痛くないのはわかるけど、麻酔がさめたら痛いんじゃないんですか?」 「昔、手術を受けた知り合いが『三日三晩、痛みで脂汗が出て地獄の日々だった』なんて脅かすんですけど大丈夫ですか?」 手術を覚悟して治療計画書を書いている時点で、時々聞かれる質問である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/05 07:29
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし40:おしりのかゆみにご用心
『チャパツ』という言葉が一般的になってしばらくしたころ「おしりがかゆい」といって私の外来を受診した男性がいた。 年恰好は20代前半で、最新のファッション(といっても思い出せないけど(^^ゞ)に身を包んで診察台に上がった。 おもむろに下着を下げ肛門を診て驚いた。肛門周囲の体毛が金色に光っているではないか! 『ケツ毛チャパツ!!』 と口には出さなかったけれど、ついにこんなところまでチャパツにするようなことが流行っているのだろうかと、おずおずと聞いてみた。 「清潔第一だから、オキシフルで消毒... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/15 08:40
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし39:機能温存手術痔核編3
痔核を縦方向(肛門の管の方向)に一つずつ取っていく結紮切除術にも欠点はあった。 痔核を切り取った部分の傷から、出血が起こったり、傷に便がつくことで痛みが生じた。 そこで開発されたのが、半閉鎖式結紮切除。 痔核を外の方から中へ向かって切り取り、一番奥の部分を結紮し(縛り)その糸を使って、痔核を切り取った後の傷を縫ってくる手術術式です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/06 06:43
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし38:機能温存手術痔核編2
古典的痔核の手術というと、1882年に発表されたWhitehead (ホワイトヘッド)手術が代表選手です。 痔核ができる範囲(肛門の入り口から3cm位奥まで)を、短いリング状に切り取り、外の皮膚と、中の粘膜とを円形に一周縫い付けてしまう手術です。(AとBを縫いつける) 痔核ができる部分を完全に、良く言えば予防的に切り取ってしまうわけですから、再発は絶対にしない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/05 06:21
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし37:機能温存手術痔核編1
痔の手術と聞くと 「手術すると、後遺症で便が漏れるという話を聞いた事があるんですけど」 とか 「痔の手術って、一回では治らないんですってね」 なんて言われる患者さんがいらっしゃる。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/04 09:00
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし36:学会顛末記
学会発表も無事おわり、この時期、ちょっと息抜きのDr.OKである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/16 10:58
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし35:学会狂奏曲
大腸肛門科医にとって、秋といったら『学会の秋』 今年も、11月15日、16日の両日、日本大腸肛門病学会学術集会が東京で開かれした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/03 11:04
 特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし34:間違いだらけの肛門科選び(2)
今回は、腕の良い痔の専門医を見つけるコツについて話したいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/24 07:10
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし33:間違いだらけの肛門科選び(1)
電子メールで医療相談をやっていて結構多いのが、 「東京までは行けませんので、私の住んでいる町の近くに推薦いただける肛門科は有りませんか?」 というもの。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/24 06:53
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし32:良性だから慎重を期すべき手術適応
痔核(いぼ痔)は良性の病気である。 「病気に良性も悪性もあるものか!」 と実際にお悩みの皆様には申し訳ないことだが、現代の医療は癌の治療を中心に発展してきたので、癌は放置していると死ぬから『悪性』それ以外を『良性』と便宜的に呼んでいるだけで、決して良性だから治療しなくても良いという事ではない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/23 04:09
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし31:大腸内視鏡検査の必要性
『おしりから出血して・・・』 これが、肛門科を訪れる患者さんの一番多い訴えである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/19 08:50
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし30:日帰り手術の必要性
前回、『なぜ、痔の手術をしたら入院が必要か?』というはなしをしましたが、今回は「入院ができない、したくない」という患者様のニーズに答えるがごとく、日帰り手術についてお話しします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/02 06:53
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし29:入院手術の必要性
25年間も大腸肛門科専門医をやっていると、患者さんの嗜好が微妙に変わってきていることが解る。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/02 06:50
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし28:雑誌の取材
久しぶりに、取材申し込みがあった。 以前、痔の治療で全国的に有名な社会保険中央総合病院に在籍していたころは、インターネットで痔のホームページ『Dr.OKのまじめなおしりのはなし』 http://www2b.biglobe.ne.jp/~dr-ok/ を日本で初めて開設し、患者さんの医療相談も無料でやっていたこともあり、しょっちゅう雑誌や新聞に取り上げられていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/07 06:16
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし27:痛みが少なく2週間で治る痔の手術
痔の手術って、痛いことで有名ですよね。 そりゃ、傷があるところを毎日ウ○チが通過するわけで、痛いに決まってるでしょ!!! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/07 11:39
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし26:急に腫れたらどうするか。
今日も来ました相談メール。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/19 02:46
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし25:誰でもできる痔核の手術
前回からの話の続き。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/30 17:33
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし24
『痔の手術は痛い』 『手術後、痛くて三日三晩、脂汗を流して寝ていた』 『兵隊に行ったとき、軍医に「帝国軍人なら我慢しろっ!」と言われて、麻酔なしで切られた』 『痛いのは嫌だから「沁まず、痛まず治る」と言う宣伝文句の薬を100万円も使ったのに治らなかった』 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/08 01:09
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし23
「手術後は、いつからお風呂に入れるのですか?」 手術の説明をしているときに、時々患者さんから聞かれることがある。 「普通は、手術をやって二日目ですけど・・・」 「えっ、傷があるのにお風呂に入って、大丈夫ですか?」 どうも、患者さんはお風呂のお湯のなかのバイキンが、傷から入ってくると思っているらしい。 「大丈夫ですよ、ウ〇チよりお風呂のお湯の方がよっぽどきれいですから」 ここまで話すと、たいていの患者さんは納得してくれる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/23 08:14
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし22
またまた、おしりから血が出る話の続き・・・ 「昨晩、何回も血が出て、よく寝られませんでした」 と、午前中の外来で真っ先に入ってきた高齢の患者さんを診ると、 「あれじゃない?」 と思い浮かぶ病気。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/04/11 04:27
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし21
おしりから血が出る話の続き・・・ おしりから血が出ると、たいていの人が『いよいよ私にも順番が回ってきた、大腸癌か?』と思うようですが、痔や潰瘍性大腸炎以外にも、いろいろな病気があり、その中から今回取り上げるのは、大腸憩室症。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/28 03:37
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし20
おしりから血の出る患者さんで、最近とみに患者数が増えている病気として、安倍首相の持病としても有名になった潰瘍性大腸炎があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/13 01:14
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし19
「おしりから血の出る患者さんの診療をする」という事を使命としている大腸肛門科としては、『肛門出血=痔』と断定することはできない。 常に、肛門より上部(直腸、大腸)からの出血を頭に入れておく必要がある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/26 21:19
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし18
「おしりが痛いんです」 と、患者さんが訴えたとき、Dr.OKが患者さんにする質問は @急に痛くなったか A腫れているか B排便時に痛むか C出血を伴うか などがある。 それだけの内容で、血栓性外痔核、かんとん痔核、肛門周囲膿瘍、裂肛などの痔の代表的な病気を、ほぼ確実に言い当てることができる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/12 23:15
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし17
「せんせーおしりがかゆいでかんわ〜」(標準語訳:先生、おしりがかゆいのです) と、名古屋弁なら言うと思ったら大間違い。 最近の名古屋では、こういう『みゃ〜みゃ〜』の名古屋弁は、それほど聞かれなくなった。(といっても、名古屋を離れて早くも四半世紀余り、実際のところはわからんがや〜) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/29 22:04
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし16
「肛門にいぼができた」と言って来院する患者さんは、多くはいぼ痔(痔核)の事を言っているのですが、中には本当に肛門の皮膚にいぼができている患者さんがいる。 「いつからできましたか」と尋ねると「数か月前に気づいて、だんだん増えてきている」とおっしゃる。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/16 00:54
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし15
前回、直腸脱のもっとも安全性の高い手術法、ガント・ミワ・チールッシュ法について解説しました。この手術法、準備する器具も特殊なものはなく、手術費用も『お財布にやさしい』良いとこだらけの手術法なのですが、ちょっとばかりコツがある。医学論文でも再発率20〜50%という、残念な数字が見られる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/25 09:25
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし14
さぁてそれでは、今回は直腸脱の治療法についてお話しします。 まず、直腸脱を痔核と勘違いしてか、痔の座薬や軟膏を使って「治らない」と思っている患者さんが結構多い。 症状として、脱出したり下着が汚れるなどの訴えがあるのですが、直腸脱も痔核の脱肛も薬の治療で治るものではありませんっ!(キッパリ) かえって薬が溶けて肛門の周囲に流れ出てきて、よりみじめな状態になってしまいます。 くれぐれも、痔だから(ホントは直腸脱)という事で〇ラギ◎ールなんて薬局で買って自己治療を続けないでください。CMでもち... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/12/12 04:43
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし13
「うちのおばあちゃん、便をするたびに痔が出るんですよ」 と言って連れられてきたおばあちゃん。屈託のない笑顔が人生の荒波を乗り越えて、ようやく穏やかな港にたどり着いたような雰囲気を醸し出している。 「申し訳ないけど、おしりを見せてくださいね!(^^)!」 おばあちゃんと言えども女性。赤の他人の男性に(それもイケメンでもない)自分の恥ずかしい姿を見せるのは嫌だろう。羞恥心に配慮し、手慣れた看護師さんが大きなバスタオルで横になったおばあちゃんのおしりの部分を覆うまでの時間、Dr.OKは後ろを振り... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/28 06:11
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし12
今回は、やや難しい手術方法SSG法(SlidingSkinGraft:皮膚弁移動術)の説明をいたしましょう。 裂肛の大部分は、肛門狭窄を伴っていることが多く、手術で傷を治すのと同時に、狭窄を治す方法がこの手術法です。 前回登場したL.S.I.S.法が、裂肛ができている肛門上皮がその下にある内肛門括約筋と癒着していない場合に選択すべき術式であるという説明をしましたが、今回は肛門上皮と内肛門括約筋が癒着している場合に選択される術式です。 また、この方法は、手術後の瘢痕による狭窄や、便が長年にわ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/21 03:26
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし11
ここまで、いかに肛門の傷が治りにくいか、理解していただけたと思います。 では、ここで肛門の傷(裂肛)に対して、さらに傷をつけて治そうとする暴挙に出るためには、さらに厳しい適応基準が要求されます。さもないと、手術をした傷が治らず、結局「元の木阿弥」になってしまう恐れも常にあるからです。 ただ、このように手術の後に傷が治らず、傷が残ってしまったとしても、裂肛の傷の痛みに比べたら、どうってことのない痛み(ほとんど、痛くない)になるので、手術の神様に感謝しなければなりませんm(__)m ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/31 05:04
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし10
さて、前回は裂肛(呼び名が混乱しやすいので、『切れ痔』という言い方はやめましょう)の保存治療、要するの薬で治す方法についてお話しました。 本来、傷を治そうとしたら、皆さんどうします?傷の部分は清潔にして、安静を保つことを心がけるでしょ? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/17 01:57
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし9
今回は、いわゆる切れ痔『裂肛』のお話をしましょう。 裂肛は読んで字のごとく、肛門にできた傷です。肛門といっても広うございまして、肛門のしまっているところ、要するに出口ギリギリ、出口から(たまに患者さんで、『肛門の入り口のあたりに・・』と表現する人がいますが、なぁるほど、そういうご趣味があるのですかと(,_'☆\ バキ) 改めて、出口から1p位の場所の肛門上皮(要するに肛門の皮膚ですな)にできる傷です。肛門上皮の部分には、痛みを感じる神経が来ていますから、症状としては排便時などの肛門が広げられ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/03 02:03
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし8
「痔の手術をすると、括約筋をやられてしまって便が垂れ流しになる」 という、怖いうわさを聞いた事はありませんか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/18 16:55
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし7
それでは、次の代表的な痔の病気、痔ろうについてお話しいたします。 痔ろうは別名『あな痔』といいます。 おしりの周囲に小さな穴が開いていて、いつも少しずつ膿が出る。膿が出なくなったと思ったら腫れてきて、大噴火、大量の膿が出て、また元のような穴が残る。まるで、火山活動のようなことを繰り返しますが、火山同様いつ腫れて噴火するのかは予想がつきません。 例によって、病変部のエグイ写真がこの下で登場いたします。 自己責任でスクロールしてご覧ください。 ↓ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 64 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/04 00:43
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし6
さぁて、今まで2回にわたって痔核の治療についてお話ししました。 いや待てよ、まだまだ、痔核の治療にはいろいろなテクニックが隠されているぞ。 そもそも、痔の治療。「恥ずかし病気」だと思われていたからか、病院も看板を小さくし、正体を隠し(←ウソウソ) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/21 00:01
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし5
昔の痔核の手術は死ぬほど痛かった。 半世紀ほど前の事である。その当時の痔核の手術は、ホワイトヘッド法といって、肛門の中の皮膚(正確には、肛門上皮という)を帯状にぐるっと一周切除して、中の粘膜と外の皮膚を円形に縫合してしまうものだった。 縫合数が非常に多いから、「昔は、インターンの糸結びの練習のための手術と言われたものだよ」と、私の師匠である故隅越幸男先生から聞いた事がある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/07 04:23
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし4
さあて、前回のお話を聞いてくれた皆さんは、急に腫れた痔核は急に手術する必要はなく、場合によっては永久に手術する必要がないかもしれないことは、理解してもらえたであろうか。 急に腫れたのに、主治医から 「これは手術せにゃいけないなぁ」 と言われたら、どうするか・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/23 06:09
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし3
待たせたのーぉ。 前回、予告したように今回はいよいよ痔核の治療についてのおはなし。 またまた、刺激的な写真が見られるとワクワクしている、M傾向のある 病気を学ぶことに熱心な諸君、お待たせしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/07 05:20
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし2
【注意】このページには、肛門病変部位の写真が掲載してあります。自己責任において、閲覧をご希望の方は、このページをスクロールして、閲覧してください。 ↓ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/26 07:55
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし1
こんにちは、Dr.OKです。おしりの調子はいかがですか? 今回から、新たな痔に関するシリーズを始めます。 題して「特選まじめなおしりのはなし」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/24 05:32

トップへ | みんなの「まじめなおしりのはなし」ブログ

Dr.OKの消痔堂日誌 まじめなおしりのはなしのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる