アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「医師という仕事」のブログ記事

みんなの「医師という仕事」ブログ

タイトル 日 時
新しい痔核手術の開発
わが国の痔核手術の主流は、痔核を縦方向に切除する結紮切除術です。 肛門科専門医の間では、さらに痔核を切除した後の傷を縫い合わせる『半閉鎖式結紮切除術』を採用している医師が多くいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/11 06:47
手術のビデオ
先日、手術の記録をしているビデオカメラ(テープ式:買って4年くらい)が壊れてしまって、修理を見積もったら18000円もかかるうえに、既にテープ式のビデオカメラは製造していないことが判明。 「こりゃ買い替えだ」と安そうなビデオカメラを探していたら、店員さんが勧めてくれたのがデジカメのビデオ機能を使うという手。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/23 08:55
【緊急レポート】似非医者に騙されるな!!
まず、私が先日発見した、崎谷博征医師のFacebook記事を読んでいただきたい。 http://www.facebook.com/photo.php?fbid=441190155965100&set=a.435970866487029.1073741827.396644500419666&type=1&theater ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 55 / トラックバック 0 / コメント 19

2013/04/14 06:46
今年一番 泣けた話
どうも歳のせいか、些細なことにグッと来て涙ぐんでしまうことが多くなったこの一年であった。なんせ、AKB48の『Everyday、カチューシャ』を歌っていても、中学生のころのせつない気持ちがこみ上げてきて、声が詰まってしまうほどの重症(^^ゞ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/29 06:30
【病院の実力】VS【学会の実力】
事の初めは、友人医師のぼやき。 「今年もお金がないから、名医にはなれなかったね」 日本肝胆膵外科学会が、週刊朝日増刊号「いい病院ランキング」に対して抗議文を送ったとの情報が入った。同時に友人の大学医学部教授からも、この手の『名医ねつ造本』仕組みについてコメントがあった。それによると 1)症例数や治療成績などのアンケートを各病院に送り、それをもとにランキング本をつくる。 2)アンケートに協力しないと立派な成績を上げていても掲載されないので、皆やむを得ず協力する。 3)別途カラーペー... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/26 05:10
山岳救助隊に協力した話
高尾山に登ってみた。 しとしと雨の中、そんな日に登る人は、よほどの登山ファンなのであろう、色とりどりのウエアにトレッキングシューズ。 こちらはといえば、ほんのお気楽山歩きのため、ゴルフ用のパーカーと、スパイクレスゴルフシューズ。 一応、防水樹脂製の凸凹靴底なので、滑ったりぬかるみで困ることはなかったが、岩が露出している場所では、足の裏が「万年足底マッサージ状態」で痛いのなんの。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/10 05:29
弱者への無限の同情
昨日、名古屋に行ったついでに医学生の娘と、母校名古屋大学医学部を訪れた。 『子は親の背中を見て育つ』というが、そんなたいそうな背中を(広いことは広いけど(^_^;))持っていない私は、せめて自分の原点を見せたくて連れて行ったのである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/31 07:06
いじめ自殺問題の根本解決法
先日、母校の同門会で、長尾能雅教授のお話を伺う機会を得た。 数年前から話題になっている、医療事故を防止するための専門家で、肩書きも『名古屋大学医学部附属病院 医療の質・安全管理部 教授』という舌を噛みそうな長〜い友達肩書きである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/16 09:25
教授は昔から努力家だった
Dr.OKは、ラグビー部に所属していた。 身長183cmと、大阪大学の中野さんに『プロレスラーのほうが向いている』と言われた、95kgの体躯。 弱小ラグビー部においては、週二回練習(といっても週三回しか練習日がなかった)に参加するだけで、楽々、不動のロックとして活躍し、自由気ままに大学生活を送っていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/15 16:57
胃ろう問題について
2012年6月28日に 『日本老年医学会(理事長・大内尉義東大教授)は27日、高齢者の終末期における胃ろうなどの人工的水分・栄養補給について、導入や中止、差し控えなどを判断する際の指針を決定した。』 との報道があった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/13 07:01
知らしむべし、寄らしむべし
最近、ココロを入れ替えて、このブログの本題である『痔のおはなし』に力を入れようと、記事を作成している。どうしても、病気の話となると、それが外科系であることからも、説明に画像が必要となってくる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/29 05:18
労働条件、どうよ!!
GWのさなかの4月29日、高速バスが側壁に激突する事故が発生した。バスは前部がつぶれ、運転手、乗客45人のうち7人が死亡、9人が重傷、29人が軽傷という、大惨事。 まず、亡くなった方々のご冥福と怪我をされた人々のご快癒をお祈りしたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/11 05:34
日曜勤務
西新井大腸肛門科でワラジを脱いでいるDr.OK、第2,3,4週の日曜日は一人で勤務している。 最初は、検査申込書の扱いや、緊急時の紹介病院先など、わからないことばかりでドギマギしたが、最近ではそれもスムースにこなせるようになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/22 04:59
解剖実習
医学生の娘が3年生になったころ、 「とーとー(おとうさん)、解剖実習始まったよー(´▽`)ノワーイ」 と連絡がきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/20 04:02
無痛内視鏡検査
『まったく痛みを感じず、寝ているうちに大腸内視鏡検査ができます』 などという宣伝文句で患者さんを集めている医療機関がある。 今や【無痛内視鏡検査】でググれば、いっぱい検索できるほど流行っている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/19 04:32
勘違いなCM
最近放映されている、クロレッツXP「ホンネ}編 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/11 05:52
当直明け
昨晩当直をこなし、引き続き今日一日診療です。 当直といっても救急外来をやるわけではなく、入院患者さんの対応をするだけで、寝当直といっても良いものでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/08 06:22
ジュニア空手大会
大会医師をやってきました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/06/15 11:14
キャンセル自由???
朝、内視鏡検査の予約をしていた患者さんから電話があった。 「会社の検診で受けるから、キャンセルします。」 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/14 12:18
日本大腸肛門病学会専門医制度
私が所属する表題の学会。 独自の専門医制度を持っていて、業績に応じて 一般会員⇒専門医⇒指導医⇒評議員 と出世コースのレールが敷かれている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/05 12:29
娘の旅立ち
深夜早朝、目覚めた自分の隣の部屋で、娘がようやく眠りに付いたようだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/01 03:13
危険な運動、危険な薬
22日に行われた「東京マラソン2009」に出場したデイリースポーツ特命応援団長でおなじみのタレント・松村邦洋(41)が、スタートから14・7キロ地点で突然倒れ、一時心肺停止状態になった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/03/23 13:39
大腸肛門病学会セミナー
昨日、日本大腸肛門病学会が主催するセミナーが開催された。 毎年この時期に開催され、Dr.OKも欠かさず参加しているが、今年はなんと全国から500人以上の参加。 例年は、テーブルつきの指定席が用意されるが、急遽椅子だけの席となったとの事。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/05/19 06:55
診療報酬改定
4月1日から、診療報酬の改定があって、バタバタしていたため、更新が1ヶ月以上できませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/04/23 02:24
取材を受けます
クリニックと自宅の往復生活。 話をする相手も、患者さんと医療関係者ばかりでは、興味の対象も限られてくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/12 18:07
学会活動
週末に大腸肛門病学会学術集会が品川で催された。 期間中クリニックを臨時休診にできればよいのだが、まだまだ開院してまもない状況ではそうも行かず、ゲリラ戦のような参加となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/04 10:19
しゃべくり麻酔
大腸内視鏡を行うとき、緊張や痛みを和らげるために麻酔剤を使うことが行われている。 さらにできるだけ患者さんに話しかけてリラックスしてもらう事も大切である。 これを、『しゃべくり麻酔』と自称している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/19 19:14
二台目の携帯
携帯電話マニアの人は、何台もの端末を使い分ける。 以前その話を聞いたとき、まさか自分がそうなるとは思っていなかった。 Dr.OKの二台目の携帯電話は、患者さんとの連絡専用である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/13 07:44
切れてな〜いっ
「先生、痔が切れたみたいで出血するんですよ」 「痛みますか?」 「痛くはないんですけどね・・・」 診察の時、よく患者さんと交わす会話である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/09/24 09:50
連休なのにねぇ
窓から見える空は、青空。 ぽっかりと浮かんだ雲がゆっくり流れている。 連休だというのに、パソコンに向かっているDr.OK。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/09/16 12:28
けっこう秋っぽい
今日は朝から雨が降ったりやんだり。 6時には患者さんもいなくなり、白衣のままで外に出てみた。 昨日とはうって変わって秋の気配。 虫の声も聞こえてくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/10 21:13
台風過ぎてもまだ暑い
先週末に首都圏を直撃した台風9号。 知多半島出身のDr.OKは、強力な伊勢湾台風の記憶もある。 しかし、今回ほど台風の規模以上に時間とコースが気になった事はなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/09 21:15
嬉しいできごと
開業以来一ヶ月が過ぎ、レセプト(医療費を保険請求するための書類)の処理が始まった。 専門家の指導を受けながら、一枚一枚チェックしていく。 診察の時に交わした会話が思い出される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/09/02 15:34
残暑お見舞い申し上げます
それにしても、猛烈に暑い日が続きますね。 窓から見える青空が、少し涼しげに見えるのは気のせいでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/20 07:04
待ち遠しい
外科医になったばかりの頃、やはり興味の対象は手術であった。 自分で執刀できるわけでもないのに、ゴム手袋をはめて、例の指先を上に向ける姿勢で先輩医師の登場を待っている姿にあこがれた。 手術室は外科医にとっての道場で、もっとも華やかな場所でもあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/06/16 15:51
どうして肛門科なんだ?
「東京へ単身乗り込んでいって、手術の腕を磨きたいというのは見上げた根性だ。でも、どうして肛門科なんだ?肝臓をやりたいとか、移植をやりたいとか言わないんだ?」 「痔の手術が良くわからないものですから・・・・」 「それだったら、三ヶ月もあれば十分だろ」 「隅越先生が、『1年はいらっしゃい』とおっしゃっているものですから・・・・」 かれこれ20年も前に名古屋大学第二外科教授T先生と交わした会話である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/04/19 11:07
医師等資格確認検索
『医師等資格確認検索』というサイトを、厚生労働省が作った。 http://licenseif.mhlw.go.jp/search/ これで、苦労して得た日本大腸肛門病学会の専門医や指導医という資格が患者さんに認知してもらえるのかと喜んでアクセス。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/04/05 16:51
担当の○○です
久しぶりに歯医者さんにかかった。 おととい、硬いせんべいを食べていて、奥歯が欠けてしまったからだ。 ギザギザに欠けた歯が、舌にさわってどうも具合が悪い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/23 12:53
援軍あらわる
昨年12月から、医師会に入った。 医師会というと、医者ならみんな加入していると思われるかもしれないが、そうではない。 大部分が開業医の人たちで、Dr.OKのように卒業以来勤務医であるような医者の参加は極めて少ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/27 06:17
仕事納め
医者になって以来、公立、半公立の病院ばかり勤務していたためか、12月28日というと仕事納めという感覚が強い。 仕事が終わったら、病院のあちこちで納め会が始まる。 鍋奉行を仰せつかって、早くから鴨鍋を準備していたのも楽しい思い出である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/12/28 11:27
尖圭コンジローマ
若者がやってきた。 渋谷で見かけるような、いまどきのファッション。 Dr.OKの青春時代だったら、今では絶滅用語になった『ナウい』(^_^;)という呼ばれ方をされただろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/12/16 12:49
喧々諤々
昨日、大腸肛門病懇談会に手術のビデオを携えて出席した。 10人以上の専門家が、次々とビデオ発表する。 会場の前列には、大腸肛門病学会の重鎮ともいわれる大先輩方がずらっと座られ、Dr.OK久々に緊張した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/12/10 07:26
学会発表
クリニックの院長におさまってからご無沙汰しているのが学会。 まだまだ繁盛しているとはいえない状態では、休診して遠くで開催される学会に足をのばす事もままならぬ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/11/30 18:10
情けない話
Dr.OKが習っているゴルフスクールの校長先生が書いているブログにあった記事。 お子さんが、耳から血が出るので病院に行ったら、担当医から 「このぐらいでわざわざいらしたのですか?」 といわれたとの事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/11/25 06:34
プロの一言
「斜め右前の窓を狙ってスイングしてください」 小さなゴルフ練習場のネットに隣接するビルの窓は、斜め30度くらい右に寄っている。 ハーフスイングで窓めがけて打ったつもりが、球はまっすぐ、それも今までに経験した事のない高軌道で飛んでいった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/11/04 13:06
柿が赤くなると
医者が青くなる。 Dr.OKが研修医の頃、内科の先輩が教えてくれたことわざである。 柿が赤くなる季節は、気候もよく体調がすぐれ、病気なる人が少ないからだそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/10/26 13:06
人生いろいろ
古巣の社会保険中央総合病院大腸肛門病センターから、患者さんの経過報告書が送られてきた。 先日、大腸内視鏡検査を行い小さな大腸癌を見つけ、手術のために紹介した患者さんのものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/11 18:11
職業的習慣
仕事上、繰り返しやっている習慣的所作が、思いも寄らぬときに出てしまって当惑する事がある。 Dr.OKの場合「おだいじに」という言葉。 診察の最後に、必ず言う言葉である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/09 05:46
あおいくま
昨日、物まね芸人のコロッケさんが出演していた旅番組で、下積み時代の頃に心の支えになった言葉が紹介された。 それは、コロッケさんの実家に張ってあった言葉で『あおいくま』というもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/25 18:08
書類書き
誰にも向いていないというか、これだけは勘弁して欲しいと言う苦手な仕事があると思う。 Dr.OKの場合は、書類を書く仕事。 自由に文章を作るのは苦にならないけど、形式が決まっている書類に記入する作業が苦手である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/22 16:56
大腸肛門病懇談会
昨日、社会保険中央総合病院の講堂で大腸肛門病懇談会が開催された。 テーマは『治療に難渋した便秘 』 薬や生活指導の工夫から、機能を失った大腸を切除する手術まで、様々な発表があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/17 06:51
秋雨前線あっち行け
雨が降って、気温が急速に下がった。 予想通り、患者さんの出足は鈍る。 インターネットで天気予想図を見ても、明後日まで秋雨前線が停滞するようで、「あっち行ってくれ」と念じる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/13 18:08
パーゴルフ
このところ、必ずかって読む雑誌がある。 『パーゴルフ』 超有名な、ゴルフ雑誌だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/09/06 22:08
早いもの勝ち
このところ、立て続けに大腸癌を発見している。 便潜血反応陽性のため、大腸内視鏡検査を行った患者さんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/04 22:30
TV格闘技観戦
リングドクターをやっているというと、熱烈な格闘技ファンかと思われる事が多いが、Dr.OKの場合意外とそうでもない。 今日も、偶然TVをつけたらやっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/05 22:08
21人の壁
開院して3ヶ月が過ぎた。 来院される患者数も、安定して増えてはきているが、このところ頭打ちの感がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/08/01 22:04
嬉しい電話
毎週金曜日は、アイビークリニックの本院である寺田病院で手術を行っている。 日帰りではちょっとキツイ大きな痔の手術は、入院で安全に行うためだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/28 17:53
梅雨明け間近
昨日は、一日良い天気でしたねー。 待ちに待った梅雨明けかと思ったのですが、東京はもうちょっとのところらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/27 05:39
コラム
新聞に掲載されるコラムの依頼が入った。 Dr.OKの治療した患者さんで 『もっと早く受診すればよかった』 と感想を言われた患者さんの実例をもとに、250字で作成するというもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/18 21:01
『いまさら痔瘻!』
手術をした患者さんが作っている、闘病記である。 http://makochi-makochi.cocolog-nifty.com/blog/ 手術後の経過が毎日詳細に記録されていて、中には診察室では話題にならないような内容があったりして、執刀医のDr.OKが読んでも興味深い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/17 16:41
内科・外科・小児科・・・
通勤途中に新しくできたクリニックの看板に 『内科・外科・小児科・胃腸科・肛門科』 とたくさんの診療科が列記してあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/06/24 05:01
★★ジオンニュース★★ 喜びの声
通信販売で売られている、薬や健康食品の中には 『患者様の喜びの声』 と称して、「痔が治った」「アトピーが治った」「癌が治った」などという体験談を載せているものがあるが、薬や治療法の効果判定としては、かなり怪しいと思っている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/06/21 05:57
続:直腸鏡
直腸鏡の価値をあまり認めない医師の考えの一つに、その検査体位が患者さんから嫌われ、ひいては来院する患者数が減ってしまうのではないかという懸念があるのも事実のようだ。 肛門を人に見せるということですら恥ずかしいのに、四つ這いになりおしりを高くする、いわゆる『ワンワンスタイル』。 そこへ金属の長い棒を挿入されるのだから、想像したら赤面しそうである。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/06/19 06:15
直腸鏡
「おしりから血の出る患者さんを集めた診療科を始めたらどうか」 昭和35年、社会保険中央総合病院大腸肛門病センター創始者の、故隅越幸男先生は考えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/17 06:19
頑張れ受験生
Dr.OK、たった一回だけだが痔になった事がある。 大学受験浪人、それも三浪、の時、毎日予備校と図書館と家の三角締め状態の時代。 勉強一日10時間が最低ライン、「一分一秒が惜しい」という心構えで机に向かっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/13 06:23
僕って、死ぬんですか?
Dr.OKが医学部卒業後外科医として5年過ごした病院は、救急医療に力を入れていた。 研修医の頃、当直をしていて満床になって入院を断ったら、翌朝院長に呼び出されて叱られた。 「病棟に処置室があるだろ。そこに朝まで寝かしておいて、お前がつきっきりで診とれ!!」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/29 06:10
うれしいとき
大腸内視鏡検査を終え 「どうです、大丈夫でしたか?」 との問いかけに 「前の病院では七転八倒の苦しみだったんですが、今回は全然痛くなかったです」 と答えていただいたとき。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/26 04:42
続 自分らしけりゃ・・
教科書どおりのスイングで肘が痛くなったので、いつもの先生の指導を受けた。 まず修正が入ったのが肘の関節の遊び。 右手をかぶせ気味のグリップにしたことで、左肘にも力が入って遊びがなくなっているとの事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/22 06:22
取材記事
先日、日刊ゲンダイが取材記事を掲載してくれたおかげで、 「日刊ゲンダイを見た」 といって来院された方がいらっしゃった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/17 06:36
「かかりつけ医」とMy「専門医」
「取材について」について いつもトラックバックをかけてくれる、フィナンシャルプランナーでもある椎原さんが 『退職後の医療費を削減するための「かかりつけ医」とMy「専門医」をいかに選択するか』 という内容で取材を受けるという事なので、医療業界をある程度知っている立場から考えると・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/12 06:07
開業若葉マーク
同業の開業医Q先生と食事をした。 既に10年ほど前に開業されて、順調に病院を経営されている。 開業若葉マークのDr.OKのことを心配されて、開業前から「落ち着いたら、一度食事でもしましょう」と誘ってくださっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/11 06:07
日刊ゲンダイに載った
先日、日刊ゲンダイの記者さんからメールが届いた。 発売して一年を経過したジオンについて、実際に治療した患者さんの反響などを記事にしたいとの事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/05/10 05:35
問い合わせメール
開業まで一週間を切って、毎日機材の搬入や、電子カルテ操作の勉強、様々な書類作りなど、まだまだ準備が整わない。 のんびり屋のDr.OKもさすがに気持ちが焦ってきて、朝3時頃に目が覚めてしまうので、検査の説明書類の原稿を作ったりしていてすごしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/04/26 05:11
上達したければ
先日、ゴルフ関係のブログをながめていたら『技術を保ちたければ週一回の練習、上達したければ毎日練習』という一文が目に飛び込んできた。 『我が意を得たり』と思わずひざをたたいたら、故狐狸庵先生みたい(^_^;) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/04/24 06:07
患者さんあり、遠方よりきたる
寺田病院での居候生活も残すは二日。 昨日は診察室のパソコンに向かって、クリニックで使う書類の作成で一日をすごした。 パソコンの合間にポツポツ来る(←普通逆だろー)患者さんを診察していると、 「新患お願いします」 と、作成したばかりのカルテを手渡された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/04/18 05:15
ガーゼ折り
5月1日のアイビークリニック開業に備え、準備期間を一ヶ月取った。 4月12日にようやく内装工事終了。 19日に機械類の搬送が始まる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/15 06:01
出張診察
さいたま市で外科病院を開業している大学の先輩から電話があった。 痔瘻の手術をした患者さんの経過が思わしくないので、一度相談したいとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/07 05:43
新たな生きがい
今月から、新しいクリニック開業準備のために、母体となる病院で働いている。 まだ本格的な準備は始まらないので、外来診察や内視鏡のお手伝いをした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/04 05:39
開業の心得
先日、とある開業医の先生から『開業の心得』についてのお話を伺った。 初対面にも関わらず細かく書いたメモをもとにして、2時間以上にわたってお話してくれた事に感謝。 その中で、印象に残った話をいくつか・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/03/30 06:55
ほんとに最後の病棟回診
いつものように10時ジャストにポケットベルがなった。 病棟で患者さんが待っている。 なかなかこないエレベータがもどかしい。 急いでいる時に限って行ってしまったばかりとは、マーフィーの法則を思い出した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/25 00:30
ほんとに最後の外来診察
最後の開腹手術に引き続き、昨日は最後の外来診察であった。 ずいぶん前から3月で辞める事が掲示されているので、このところ外来患者数は少なくなっていた。 今日も数人診察して、あいた時間で医局の後片付けでもしようかと思っていたが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/03/24 04:58
ほんとに最後の開腹手術
「おっくん、最後に手伝ってくれる」 先週の朝のミーティングで、いつもと変わらぬ穏やかな声でサハラ先生が言った。 大腸癌手術の助手の依頼である。 「思い出話でも語りながらやろうよ」 「はいっ!」 いつもと同じ、返事は「はいっ!」である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/23 06:20
祝!一周年
昨日カレンダーを眺めていて、はっと気がついた。 そういえは、去年の3月17日夜に病院から呼び出され、患者さんが到着するまでの間に発作的に作ったのが、消痔堂日誌である。 アクセスカウンターを見れば、35263。 一日平均、95人の人が、このブログにアクセスしてくれている勘定になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2006/03/18 05:01
戦友
社会保険中央総合病院勤務も残るところあと2週間。 お得意様の患者さんにも、おおむね挨拶は終わったところで、栃木からAさんがやってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/14 05:20
最終手術
昨日は毎週水曜日の午前にやっていた、痔の手術の最後の日であった。 最後に、駆け込みで手術希望の患者さんがやってきて、いつもより多い8件。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/03/09 04:50
手術後出血で大汗かいた日
今週も無事に終わろうとしていた、金曜午後三時。 院内ポケットベルが不意に鳴った。 「痔の手術をして10日目で、火曜日に退院した患者さんが、出血が止まらないとの電話が入ってます」 「すぐ来院するように言ってください」 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/02/18 05:38
家電品売り場
ヨドバシカメラに寄ったついでに、家電品売り場をのぞいてみた。 アイビークリニックで使う様々な家電品(洗濯機、掃除機、冷蔵庫、電子レンジ、テレビetc.)の価格調査のためだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/01/31 07:12
Dr.OK北へ
Dr.OK旅に出ます。 なんと、厳寒の網走! 1月20日の天気予報によれば、曇りのち晴れ 最高気温(℃)[前日差]-5 [ 0 ] 最低気温(℃)[前日差]-9 [ +5 ] これでも、例年よりかなり暖かいようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/01/20 01:38
携帯メール文化
「おはよー、何してる?」 「起きたばっかり」 「今日ヒマ?」 「朝から仕事(^_^;)」 携帯電話で電子メールのやり取りができるようになってから、電話すれば一瞬のような会話も、携帯メールのやり取りで行う習慣が定着したようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/17 05:25
風邪ひいちゃた♪
今年は大丈夫かと思っていたんだけど、二日ほど前から風邪気味。 幸い、高熱は出ていないけど、咳と鼻水がうっとおしい。 レチュリン(娘)の風邪が染ったに違いない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/01/16 06:07
人間が好きだから
たまーぁに 「どうして医者になったんですか?」 という、質問を受ける。 社会的地位が高いからとか、高収入で安定しているというのは、医者なら誰でも多かれ少なかれ持っている感情だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/14 05:17
Dr.OK@人事課 です
クリニック開業準備に忙しい今日この頃。 そろそろ始めなくてはいけないのが、職員のリクルートです。 なにせ、医師一人看護婦さん二人事務職員二人の零細企業ですから、ソリの合わない人が紛れ込んだら毎日がユーウツでしょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/01/09 07:42
ドクターストップ
1ラウンド開始直後から、激しいパンチと肘打ちの攻防戦。 まぶしいほどのライトに照らされた空間には、汗のしぶきが舞う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/01/06 06:44
出血量1000ml
手術時間6時間15分 今年最後になろうと思われる、直腸癌症例の執刀が先週無事終わった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/12/13 04:58
日本の医療制度が崩壊する
このところ、いろいろと風当たりの強い医療業界。 Dr.OKも現場で忙しくしているだけで、じっくりとまとめて考えた事がなかった。 大変興味深いフラッシュを教えていただいたので、見てください。 【日本の医療制度が崩壊する】http://ml.mie.med.or.jp/iryou/flash.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/07 06:37
手術室大忘年会
今年も、忘年会の季節。 昨日、トップを切って手術室の忘年会があった。 手術室というと、いつも無理を言って手術予定を入れてもらうので、大変世話になっている部署だ。 しょっちゅう行く割には、看護婦さんはマスクをしていて名札もつけていないので、看護婦さんの名前が覚えられないDr.OKにとっては、お近づきになるまたとないチャンス! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/12/03 05:50
久々の全麻手術
今日は全身麻酔手術の予定が入っている。 このところ、直前のキャンセルやセカンドオピニオンのための転院が度重なって、一ヶ月以上痔の手術ばかりの日々だった。 癌の手術がないと、一応はばたばたと忙しく働いていても、気持ちの上でかなりの余裕がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/25 06:31
ボージョレーの夜
学会総会で雑用係を勤めたご褒美に、会長から慰労会の招待があった。 正装で参加とのことだったので、大腸肛門病センター医局員全員、慣れないスーツ姿で集合した。 「慰労会なんだから、普通の格好でいいんじゃないのー」 予想に反し、ドローイングルームのゴージャスな雰囲気の圧倒されてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/19 05:22
手術延期
直腸癌で手術予定の患者さんが、一週間前の外来にやってきた。 「先生、手術を延期したいのですけど」 すでに、術前検査もすべて終わり、今のところ転移もない。 予定どおりに手術を行えば、完治できる可能性も高いケースである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/11/07 04:55
どうした鳥越さん
ジャーナリストの鳥越俊太郎さんが4日朝、自分が受けた大腸癌の手術費用が「3500円だった」とテレビで発言し、波紋を呼んでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2005/11/06 05:35
学会発表不戦勝
昨日、ようやく学会発表が終わりました。 見ず知らずの患者さんとお話しするのは得意なんですけど、大勢の前でしゃべるのは疲れますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2005/10/29 05:37
人生の目的
いよいよ大腸肛門病学会総会が今日から始まります。 医学会というのは、貴重な情報交換の場でもあると同時に、医者の『お祭り』でもあります。 懐かしい友人に会ったり、有名な先生と直接お目にかかるのも大切な目的。 その一環として、毎夜パーティーが開かれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/28 05:25
第2ラウンド終了
金曜日の大腸肛門病学会のシンポジウムに備えて、予演会が行われた。 予演会というのは、肛門科医局員全員の前で学会発表のリハーサルをする事です。 昨年の予演会では、大々的な直しが入って大変な思いをしたので、今回は絶対にケチがつかないように、用意周到な体制で準備万端。 「さぁ、どっからでもかかって来い!」 と、思いきや・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/26 04:22
手術の裏適応
ずいぶん前のことになりますが、肛門科専門医の集まりの場で手術の適応についての討論がありました。 「脱出する痔核は手術の適応だ」 「しこりが残っている痔瘻も、早く手術したほうが良い」 などと、医学的議論が白熱している中、ある先生が 「私は、患者さんとのソリが合うかどうかを、考慮して手術の適応を決めています。ソリが合わない患者さんの手術は行いません」 ときっぱりと言われ、一同深くうなずく・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/22 06:36
忌み言葉
江戸っ子は『死(し)』に通じるからといって、「しびれがきれた」というのを「よびれがきれた」と言い換えていたと、以前に何かの本で読んだ記憶があるのですが、東京に来てまだ一度も「よびれがきれた」と使われているのを耳にした事がありません。 死が日常茶飯事である仕事をしていると、どうしても死に対して慣れてしまいがちですが、かえって気になる言葉に遭遇する事もあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/10/21 06:16
大流血戦
日本VSタイ・5対5マッチ、結果は5-0で日本の完敗。 内容も、3KO負け、1判定負け、1レフェリーストップの壮絶な戦いでした。 数字から見れば完敗ですが、縫合を要した怪我は日本:3-タイ:2とこちらは大健闘。 医務室は縫合待ちの選手がごった返して、試合後も暑い熱気むんむん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/10/17 07:46
味噌キャラメル
午後から学会の準備をしていて、小腹がすいたので売店へ。 好物のチーカマが品切れで(-"-メ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/15 06:36
三分診療
3時間待って3分診るだけ。 よく、日本の医療の問題点として挙げられる言葉だ。 私がやっている保険診療は、それほど患者さんをこなさないと成り立たないのも現実。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/14 06:08
お祭りの準備
といっても、おみこしを担いだり、お囃子の練習をするわけではありません。 医者にとってのお祭りは『学会』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/08 07:12
雨はユウウツ
今日で二日連続の雨の朝。 東の窓からお日様が拝めないと、どうも元気が出ない。 今日のブログも、自分で「おもしろくないなぁ」と思いながら書いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/10/05 07:29
い〜じ〜クリニック
い〜じ〜net更新の打合わせがあった。 次回更新のメインテーマは、「始めて肛門科を受診する不安を払拭する事」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/02 08:14
肛門診察
肛門科医を長くやっていると、何の臆面もなく肛門に指を入れる事ができるようになる。 患者さんにとっては、清水の舞台から飛び降りる気持ちで受診されているのですから 「ちょっと失礼しますよ」 とやさしく声をかけるくらいのデリカシーは欲しいものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/01 07:03
3分診療
『 3時間待ち3分診療』なんて、よく世間で揶揄される日本の医療ですけど、まさに自分がやっているのがそれに近い。 外来診察は9時から12時まで、午後1時からは大腸内視鏡検査というスケジュール自体が「ダメ・ムリ」の状態。 もっとゆっくり患者さんのお話を聞きたいのに、途中で話をさえぎるように説明せざるを得ないのは、心苦しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/28 06:32
ブログに感謝
「いつもブログでありがとうございます」 外来で診察を済ませて、突然患者さんから言われた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/09/16 06:45
手術の翌朝
大きな手術を行った翌朝の朝は、どこかに緊張を残しているも、開放感に満たされた気分。 昨夜、一度も病棟からコールされなかった事も、安心のサインだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/10 07:07
暁メール隊
台風14号の影響で、ここ数日おひさまの顔を見ていなかったけど、今朝は東の空を見たら雲ひとつない。 昨日一日中、やたらと眠くてメールの整理をサボっていたら、一気に相談メール10件を読むことになりました。(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/08 06:30
学術講演会
医師会の学術講演会に誘われて行ってきた。 医師会というと、医者であれば皆所属していると思われるかもしれませんが、殆どが開業している先生方の集まり。私のような、病院勤務の医者はあまり参加していない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/01 04:04
世の中お盆休み
今週、月、火、水とお盆休みを取っている人たちが多いのか、東京の街は幾分空いていた。 いつもなら渋滞している交差点も、スイスイ通過して快適。 月曜日の外来も、時間的に余裕を持って(といっても12時半までかかった)終了。 なぜか、「おしりの悩み相談室」に送られてくるメールも少なくなって、みんな『痔どころじゃない』んでしょうか? その反面、この機会に手術や検査を済ませようと予約を入れている人が殺到していて・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/18 05:56
キック任侠路線?
「先生、この表紙どう思います?」 一緒にリングドクターをやっているテラダ先生が、リングサイド席についたとたん聞いてきました。 手にしているのは、今大会のパンフレット。 「同じ写真の大会ポスターを病院に貼ったんですけど、いまいちウケ悪いような気がして・・・」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/08/15 06:43
座薬が入ってしまった
「座薬が入ってしまって・・・・取れません」 腰の曲がったおばあさんが診察室に入るなり弱々しい声で訴えます。 「だって、座薬でしょう。肛門内に入れて使うんですよ」 絵を描いてわかりやすく説明しても、らちが開きません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/08/10 06:41
アロハビズ
世の中、クールビズという言葉が使われていますが、一向にネクタイをはずしたくてもはずせない人が多いようですね。 病院内で営業職の方々のネクタイと上着を見るにつけ「白衣アロハ」の立場からすると、本当にお気の毒な気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/08/04 06:29
★★ジオンニュース★★ 症状詳記
社会保険診療の病院は、治療費の一部を患者さんに病院で支払ってもらい、その後、月ごとに残りの治療費は社会保険診療報酬支払基金に請求して、審査を受けたのちに支払われるシステムです。 そこで問題になるのが査定。 社会保険診療報酬支払基金の審査員に「行った治療が妥当ではない」と判断されると、請求がばっさりと切られます(これを『査定される』という)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/02 06:57
見落とし
といっても、癌を見落として患者さんが手遅れになってしまったという、恐ろしい話ではありません。 別の意味で恐ろしいことなのですが、メールの見落とし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/08/01 06:43
なつやすみのとも
昭和30年代に小学生だった皆さんには、覚えがありませんか? 夏休みに宿題として渡されて、毎日一ページずつのノルマがある、薄っぺらなワークブックのようなもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/30 06:27
ムンテラ
病状説明の意味で使われているムンテラという『医療業界用語』 ドイツ語の“MundーTherapie”(直訳は口頭による治療)の省略語といわれていますが、真偽の程は知りません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/26 06:30
『いーじーnet 』オープン
新しい痔のホームページがオープンしました。 その名も『いーじーnet』 http://e-zi.net/ お気楽な雰囲気だから『イージーネット』? インターネットで情報をゲットできるから『e痔ネット』? どうしてここで宣伝するかって? なんとDr.OK監修なのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/20 06:21
東京はピーカン
目が覚めたら、カーテンの隙間から朝5時のまぶしい日差し。 1人起きてきて、PCのスイッチを入れながら東の空を眺めると、きれいに晴れ渡っている。 さっそく屋上に上がって東京の街を眺めてみると、360度雲ひとつないピーカン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/07/15 07:05
★★ジオンニュース★★ 注射後一週間
患者さんから、電子メールで報告。 痛み、出血、発熱などの副作用はなかったとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/14 06:30
振り込め詐欺Part2
またまた、斉藤院長(社会保険中央総合病院)と名乗る人物から、留守宅に電話がかかってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/08 06:22
★★ジオンニュース★★ 初挑戦
手術手技料や、手術数の問題で遅れに遅れていたジオンの施行、本日初挑戦。 初挑戦といっても、臨床試験のときに経験はあるのですが、やはり全く新しい方法だということで緊張しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/07/07 06:51
リフォーム詐欺から医療を考えてみた
このところ、世間を騒がせているリフォーム詐欺。 建築についての知識がない消費者の恐怖心をあおり、なかには判断能力が衰えている老人を食い物にして金をむしりとるという卑劣な手口を使って荒稼ぎをしていたという。 しかしこの図式、あらゆる業界で起こりうる危険性がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/07/03 08:21
様子をみる
今日も平穏無事に終わり、そろそろ寝ようかと思った午後10時、ポケットベルが鳴った。 病棟に電話すると、不安そうな看護婦さんの声。 「患者さんが、急に背中が痛くなり、痛み止めの注射を使ったけど効きません」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/30 07:49
白衣アロハ
梅雨の中休みだそうですが、連日かんかん照りの東京。 アスファルトにこもった熱気が強烈で、気象台の観測データを超える気温であることは間違いない! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2005/06/28 06:40
手術適応
この言葉を始めて聞いたのは、心臓外科の講義。 慢性的な心臓病の中には、現在は健康な生活をしていても、年をとるにつれて心臓の機能が低下するものがある。 その場合、心臓にまだ余力のあるうちに手術をしないと、そのまま死を待つだけになってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/19 09:10
麻酔医
手術に夢中になっていると、時間の感覚がない。 ふと時計を見ると、すでに手術予定時間を1時間以上過ぎていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/18 07:23
ポケベル
ピリリリ・ピリリリ・ピリリリ・・・ 意識の遠い彼方から、聞こえてくる ピリリリ・ピリリリ・ピリリリ・・・ 急速に覚醒して、あわててスイッチを止める。 時計を見ると午前4時。 いつもの早寝早起きシフトなら、どうってことないんですけど、こういうときに限って1時近くまで起きていたりして。 10年くらい前に流行ったマーフィーの法則を思い出したりする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/17 09:15
振り込め詐欺
「毎日更新ブログ」を目指しているので、いつもデジカメを持ち歩いて気になることをメモってます。 先日も、乗り合わせたバスで 「次は野方警察、おれおれ詐欺に注意しましょう・・」 という、サインボードを見つけて、何気なくストックしておいたのですが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/15 07:14
医療過誤保険part2
どんなに注意していても、医療過誤は起こる。 そのための保険だが 「いったいいつまで加入する必要があるのか」 と、友人の弁護士に聞いてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/14 07:09
キック界のハルウララ
昨日は、デンジャー高山の試合があった。 戦績19戦1勝6負2分 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/06/13 19:43
速攻元気
職業柄、いろいろな人と話をする。 先日も20歳代後半の男性と・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/06/12 07:30
天職かも
「どうして医師という職業を選んだのか」 という質問を受けることがある。 かつて同じ質問を研修指導医にしたところ 「一人の人の命を救えば、その人が人生を全うした分、自分の人生の価値が二倍になる」 という言葉をきいて深く納得したことがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/11 06:22
金緊手術
午前中の手術を終え、ホッとしたのもつかの間、緊急手術の情報が・・・ どうも、他院で月曜日から治療していた患者さんの模様。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/10 16:14
お昼寝同好会
以前は連続して10時間以上続けて寝ることができたのですが、最近は長くて6時間。 もともと、早寝早起きの習慣なので10時に寝ると4時に目が覚めてしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/09 07:01
医療過誤保険
「医療過誤保険についても、患者との信頼関係を損ねると考えて加入しなかった」 パッチアダムスの著書の中の一文である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/06/07 05:39
やさしい手
通勤途中で気になっていた看板を調査。 在宅介護サービスの会社でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/06 07:09
あめの日は学校をやすんで
昨夕の雨はすごかった。 ちょうど、前日の手術患者さんの見回りに来ていたので、手術記事を書く時間がたっぷりできました。 7階東病棟のパソコンに向かいながら、「プールの水をひっくり返したような」雨を見ていて・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/06/05 09:12
手術は成功です
【手術中】のサインが消えドアが開く。 目頭に疲れの見える外科医がマスクをはずし、廊下の硬い長いすで待っていた家族が心配そうに駆け寄る。 「先生、どうでしょう」 「手術は(一呼吸おいて・・・)成功です!」   こんなシーンがドラマで登場するともういけません。 「相手が素人だと思って、いい加減なこと言うなー」 と突っ込みを入れたくなします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/06/04 07:16
学びて時にこれを習う
今日は朝から手術の予定。 予定手術時間3時間。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/03 06:40
壁の花
手術室につながる階段の踊り場で、パジャマ姿の少女がしゃがんでいた。 具合でも悪いのかと声をかけようとしたら、じっと壁の花を見ていた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/05/31 09:58
医学セミナー
今日は、せっかくの日曜日だというのに、医学セミナーで9時から4時まで館詰め勉強です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/29 07:55
「さわやかに自己主張」ができる職場って
回診をしながら、病棟PCのデスクトップに目が留まった。 ---アサーションを学んでお互いが「さわやかに自己主張」できる職場を目指しませんか--- ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/26 05:55
ショーロク
秋の学会の演題申し込み締め切りが本日正午に迫り、ショーロク(抄録)を提出しなければなりません。 私が医者になりたてのころは、まだ自分で活字を印刷する方法がなかったので、締め切り一週間くらい前から印刷業者に日本語タイプを依頼し、締め切りに間に合うように郵送したものです。 それが、数年前からほとんどの学会がインターネットを使って直接申し込みに変わってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/25 06:19
傷は洗ってヨシ!
子供のころ怪我すると母から 「バイキンが入るから、お湯につけちゃダメ」 と言われ、水で濡れようものならら赤チンをたっぷり塗られました。 そういう『常識』ってなかなか変えることができないものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/24 06:18
第一印象
ニコニコ顔の撮影をしていただいたカメラマンのH氏、助手のOさんと会食をした。 H氏は、おしりあいの患者さんでもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/05/22 18:41
急速な休息
手術室の仕事が終わって医局に戻ったら、急速に睡魔が襲ってきてソファーにダウン。 はっと、気がついたら一時間も経ってました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/05/20 17:49
アンダー・プレッシャー
大きな手術の前になると、必ずあいつがやってくる。 「へっへっへ、旦那、新しいの入ってまっせ」 といって『不安カタログ』を広げようとする。 「何回も見ているからいいよ!」 と顔も見ないで返事すると 「そうですかい、じゃぁまた」 と、一旦は帰るそぶりを見せるが、知らない間に背後に迫ってのしかかってくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2005/05/19 04:27
元気をくれるもの
元気をくれるもの。キックボクサー。 練習に耐え、減量に耐え、恵まれているとは言えない待遇にも耐え、わずか数分を輝くために全力を尽くす。 結果が出なければ、また次を目指して歩みだすタフな選手たち。 応援することに生きがいを見出す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/17 07:10
リングドクター050515
昨夜の大会は、始まって早々から悩む『症例』でした。 一ラウンドで森卓選手の目じりが切れてドクターチェック。 その直前に強烈な回し蹴りを受けてダウンしているので、流れとしてはこのまま倒されてしまいそうな雰囲気。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/05/16 07:17
オシリ・大・作・戦
「実行可能な指令を受け、頭脳と体力の限りをつくし痔の自己治療を紹介する、プロフェッショナルたちの秘密機関の活躍である。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/05/14 18:51
ウ●コを掘るはなし
ある日の外来に、腰の曲がったおばあさんがやってきて 「もう、一週間も便が出ないんですよ」 と訴えます。 隅越先生は 「どれどれ、おしりを見せてください」 といつものように指診(人差し指を肛門に入れての診察)が始まり 「うーん、だいぶ便がたまってるようですね、摘便をしましょう」 とおっしゃいました。 摘便というのは、ゴム手袋をつけて肛門から便を掘り出す事です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/05/13 14:00
リベンジマッチ
毎年、GW明けのこの時期、秋に開催される大腸肛門病学会の演題締め切りがきます。 社会保険中央総合病院大腸肛門病センターのメンバーである以上、学会発表はお約束。 発表といっても、組織の代表として出るわけですから、自分の考えを勝手に述べることはできません。 学会一週間前くらいに行われる『予演会』という上司の検閲をパスする必要があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/05/10 17:34
休み明け
今年のGWは重症な入院患者さんがいなかったので、比較的のんびりとすごせました。 今日は、休み明け初めての外来。 きっと混むだろうと覚悟して始めたのですが、意外や意外。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/05/09 21:12
キックボクシング観戦
昨日は珍しく、リングドクターではなく一般客として後楽園ホールに行ってきました。 5時15分の『一応の』勤務時間終了とともに、病院前に止まっているタクシーの飛び乗り大急ぎ。 といっても、ドクターチェックがあるわけではないので、そんなに急ぐ必要も無いんですけど・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 4

2005/05/07 22:02
3人に1人は痔!?
このところ、よく「痔はポピュラーな病気で三人に1人は痔主」などというのを耳にします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/06 04:53
GWはハワイでしょ! v( ̄ー ̄)v
インターネットはありがたいですねー。 ホテルの部屋のLANにPCをつないで、ワイキキビーチを眺めながらブログアップ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/04 12:55
おしりだって洗ってほしい
火曜日と金曜日には、たいてい回診当番が回ってきます。 場合によっては、一人で痔の患者さんを40〜50人も診る事になるので大忙し。 肛門科の診察というと、指を肛門に入れて診察(指診)するものだと思われるでしょうが、手術後の傷がある患者さんに指診は一寸きつい。 それで、特別な問題が無ければ、肛門の傷がきれいに洗われているかチェックするだけで済ませます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/29 05:58
手術のさじ加減
痔核って何だか知ってますか? いぼ痔?? 皮膚のいぼとは、全く違うものですので誤解なきよう。 痔の本体は血管なのです。(キッパリ) この血管、何のためにあるかって? もちろん、立派に育って痔核になるためです(キッパリ)ウソウソ(* ̄ー ̄)> ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/27 07:02
アダモちゃん、ペイ
カトー次長から電話があった。 「全社連の雑誌に、島崎俊郎さんがコラムを書くので、そのコメントをお願いしたいのですが」 「島崎俊郎さんて、誰ですか?」 「先生はご存じないかもしれませんが・・・」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/26 05:30
心の中に休日を
いつも入院患者さんを抱えていることもあって、常にポケットベルはON。 休日であっても、なかなか病院から遠くへ離れる気にもなれません。 そんなわけで、いろんな方法で休日気分を出しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/04/22 06:37
今日は外来
外来診察当番の日(月、木)は朝から気合が入ります。 なんといってもその人数。 少ない日で50人、多いと100人を超えることも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/04/21 05:55
リングドクター050417
Dr.OK、全日本キック出場 もちろんリングドクター(^‥^A) マッチメイクはまずまずと思いきや、オ−プニングファイト(いわゆる新人戦)から、激しい試合の連続。 なんと、全9試合のうちKOが7試合。 当然、医務室も大忙しです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/04/18 06:38
ニコニコ顔
こどもの頃から、『背の順』で並ぶといつも一番後ろ。 「気はやさしくて力持ちのてっちゃん」 ということになっていたのですが、やはり黙っていると怖く見えるんじゃないかという不安もあり、いつも(^^)している習い性となってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/17 05:34
手術室
「ただいまから、社保次郎殿の半閉鎖式結紮切除術を行う。メス!」 パシーンッ スナップを効かせて執刀医の手に渡されたメスが、手術室の静寂をも切り裂く。 「執刀時刻、9時32分です」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/14 05:32
ドクター・キック
久々に、感激本にあたりました。 「ドクター・キック―今ある命は宝物 」 元キックボクシングチャンピオンで現役医師の青葉繁氏のエッセイです。 「医者であり且つ〇〇」という人の話を聞くと、医者だけでもいっぱいいっぱいの私にはうらやましいの限りですが、彼の生きざまはスゴイ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2005/04/12 05:20
スーダラ節
日曜日は病院も休み。 でも、金曜日に執刀した二人の患者さんが気になるから、ちょっとだけ回診に出かけました。 患者さんの元気な顔を見てひと安心。 「午後は、昼寝でもして緊張状態を解放して、のんびり」 と思っていた矢先、救急事務から電話あり。 痔でかかっている患者さんから、出血がいつもより多いとの問い合わせです。 「30分くらいで来院できる」 との事なので、 「ご心配なら、診ましょう」 と医局のソファーでごろ寝して待つことにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/04/10 20:15
誕生日・手術・花見の宴
今日は私の誕生日。 半世紀生きたことになる。 そんな日は半世紀の反省・・ (*o☆)\バキッ なんかしながら、行く末をじっくり考える日にしたいものだが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/04/08 21:45
桜満開
春宵一刻直千金 今年も春が巡ってきて、待ちに待ったお花見のシーズンがやってまいりました。 今年は例年になく開花が遅れ、東京ではようやく満開に。 昨夜は、お花見第一号として平田肛門科医院のお花見の宴に参加してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/04/07 00:01
嘘が下手な医者
「〇〇さん、今日はいかがですか」 「・・・・・・・・・」 「足のむくみ、昨日よりは少し引いているんじゃないですか」 「・・・・・・・・・」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/04/05 06:15
新・旧勢力の対立
フジテレビとライブドアのタタカイ。 株の買占めの方法とか、メディアに対する考え方の違いなどについて、どちらに理があるかここで論じるわけではありませんが、その対立の中に「新・旧勢力の対立」を感じている人も多いのではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/04 06:07
医道
まだ医学生のころ、早起きの私は朝の混雑をを避け、朝7時から大学に行くのが常でした。 早く行ったといっても、早々から勉強するわけでもなく、まだ閉まっている講義室の外のロビーで、缶コーヒーを飲みながら、そのころ創刊されたビーパルというアウトドア雑誌をぼんやりと眺めて時間をすごしていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/04/03 09:30
奥&奥田
本日、沖縄で第一回の「四段階注射法講習会」が行われました。 大腸肛門病学会でお目にかかる、そうそうたるメンバー約60人が参加し、諸先輩方の活発な質疑応答に自分の順番は回ってこなくて残念!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/02 19:54
アッペ、ヘモ、ヘルニア
外科医が駆け出しのころ、まず最初にやらせてもらえる手術にアッペ(盲腸)ヘモ(痔)ヘルニア(脱腸)があります。癌などの手術と違って、手術時間も短いし、命に関わる病気でもないので、私も卒業して2,3年のころにはたくさんやらせてもらいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/04/02 05:37
はじめてのおきなわ
「明日ー私はー旅に出まぁすぅー、春爛漫のーぉ沖縄へー♪」 と思っていたのですが、天気予報は雨。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/01 22:12
突貫工事
「現在作成中です。3月末ころ本格稼動予定です。」 現在作成中のホームページ、消痔堂.comの予告メッセージに、大見得をきってしまったから、仕方ありません。 もう、睡眠パターンめちゃめちゃ。病院から帰ってすぐ寝て、深夜に起きて、朝まで資料を読んだりパソコンに向かうような、受験生さながらの生活をしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/03/31 02:58
ウェブサイト作り
朝3時から起きて、パソコンに向かって新しいウェブサイト 『消痔堂.com』を作っていたら、さすがに後頭部が痛くなって、しばし休憩。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2005/03/27 12:44
国際救助隊、出動!!
ちょっと前のニュースですが、ある病院の医師が自分のホームページに患者とのやりとりや手術の様子を書き込んで「頭悪い」などと、患者を中傷していたことが報じられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/25 05:16
ジョイサンを捜せ!
ある日の相談メール 「肛門科だけでもはずかしいのに、男の先生ではなおさらです。どなたか近くで診てくれる女の先生を紹介していただけないでしょうか。ちなみに世田谷区在住です。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/24 01:50
適切な治療のためには・・・・
私の一日は午前5時からはじまる。 幸、寝起きがいいので目が覚めたときからフル活動だ。 真っ先に、起動に時間のかかるWIN98マシンのスイッチを入れる。 やかんのお湯がシュルシュルと音を立てるころに、ようやく起動完了となる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/23 19:32
ゴングの響き
カァーーン、カァーーン、カァーーン・・・・・・ さっきまでの歓声や怒号が静まりかえり、控えめなゴングの音が後楽園ホールに響き渡る。リングの上にはわずかに少年の顔を残した若者が、一人スポットライトを浴びてたたずんでいる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/03/19 07:23
ブログ誕生秘話
私はビックカメラのCMが嫌いである。 平和な日曜日の午後、 「ビーック、ビック、ビック、ビックカメラ」 というおなじみのフレーズとともに、ポケットベルの音! 幸せな休日気分が吹っ飛んでしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/03/17 23:09

トップへ | みんなの「医師という仕事」ブログ

Dr.OKの消痔堂日誌 医師という仕事のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる