テーマ:忙中閑あり

かねやすまでは、江戸の内

江戸っ子を自称するK先生が言った。 「本当の江戸は、本郷三丁目までなんだよ。『本郷も、かねやすまでは、江戸の内』って言うんだよ」 と教えてくれた。 好奇心の塊のDr.OKは、さっそく早朝ウォーキングを兼ねて行ってきた。 朝5時半頃に家をスタート。立秋も過ぎ、早朝の空気は確実にひんやりしていて、気持ち良い。ピーカンの空の下、快…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根津神社百日参り

始めたころは、1㎞歩いただけでもヘロヘロだったのだが、3か月ほどで、かなりの距離が歩けるようになった。 今日も、朝5時から、夏のピーカンの空の下、根津神社まで歩いてきた。 根津神社は、HPによると『今から千九百年余の昔、日本武尊が千駄木の地に創祀したと伝えられる古社で、文明年間には太田道灌が社殿を奉建している。 』とあるように、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

グーグルの画像検索がすごい!!!

グーグルと言えば『ggrks』でも有名な、知らないことは何でも教えてくれる便利なお道具。ただ、言葉しか教えてくれないところが玉にキズ。 近所のうわさ好きのおばちゃんに写真を見せて 「この人、誰だっけ?」 と聞くと、 「あ、この人は三丁目の山田さん。お父さんは八百屋さんで、2丁目で店を出しているけど、最近大型スーパーの進出で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風一過

台風一過 この言葉を初めて聞いたとき、『台風一家』と聞き間違い、 「台風には清水の次郎長一家のように、大政や森の石松のような子分がついているのか?」 と思った。 『うぅさぁぎぃ、おーいしぃ、かぁのぉやぁまぁ~♪』以来の『ききまつがい』である。 そんな台風一過の昨日、夏至も控えて朝早くから明るくなったため、4時半に家を出た。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あやしい看板

以前から気になっていたのですが、JR駒込駅の外回り(上野、東京方面)のホームから見える看板。 列車が止まっている間では読み切れない長さで、なにかご意見が書いてある。 「秘密結社のような、怪しい団体の宣伝用看板か?」 と思っていたが、先日駒込で降りる機会があり、まじまじと看板を眺めて最後まで読んでみた。 今回の看板には、次のように…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アメ横に行ってきた

東京に来て24年、年末の風物詩で必ずというくらいテレビ中継されるアメ横。 いつかは行きたいと長年思っていたが、今日ついに行ってきた。 まず、目についたのが、店先にずらーっと腕時計を並べたお店。 張り紙に『本物もあります』とあるので、お店の人に「これは偽物ですか」ときいたら、「本物は店の奥にあるよ」との返事。並べてあるロレックス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイツリーに行ってきた

東京スカイツリーに登ってきました。 あまり朝早かったのでまだ始発が走っていない時間帯なのか、スマホのマップで調べて推薦されたルートで行ったら、到着したのはなんと『浅草』 スカイツリーまで2㎞位歩きのコースを、浅草見物とばかりに楽しんで歩いて行った。 途中、六区を通り、浅草演芸場の前を通過し、人もまばらな早朝の浅草寺仲見世を横断…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デロリアン号故障?

さっき今、同じ題でフェイスブックに投稿したのですが、そのあたりを詳しく。 フェイスブックをやっていない人も多いでしょうから、簡単に説明すると、フェイスブックは投稿した記事が時間順に並べられる『タイムライン』という仕組みがあります。 昨日、スマホから写真とそれに関する記事を投稿したのですが、今日になってパソコンで確認するとどこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

減量大作戦9

本日の体重 ↓↓↓ 105.0kg 歩行データーは、左の如し。 以上終了。 なんてこと、あるわけないじゃん。 いつもより、多めに歩いていた午前五時。 広い道に面した山門を発見。 中に入って賛同をまっすぐ行くと、『茗荷稲荷縁起』という看板のようなものが・・・ 文字が消えかかってして、ほとんど解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花いっぱい

昨日は、4月上旬ほどの気温に冷たい雨。 今朝も、曇りだけれど、空気はひんやり。 今年は、なかなかカーッとは暑くならない。 そのおかげか、咲いた花は長持ちするのか、朝の散歩を咲き乱れる花が迎えてくれる。 車がすれ違う事の出来ないような路地に、それぞれの家が趣向を凝らした花々。 今日一日で、気づいたものをお見せしよう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渋谷ヒカリエに行ってみた-その参-

混雑するところと、タバコのにおいがするところ(ヒカリエは禁煙)が苦手なDr.OK。 素早く、ロブションで会計を済ませると、駐車料金が無料になる額のレシートを受け取って、這う這うの体で(←ほうほうを変換)駐車場に向かった。 入ってきたときは、期待でそれほど気にならなかった通路の狭さが、やたらと気になる。 「ルミネのような駅ビルの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渋谷ヒカリエに行ってみた-その弐-

ようよう、地下駐車場への入り口に到達したDr.OK。 初めての施設は、どうしても恐る恐る車を走らせることとなる。 それにしても、駐車場までの下りのスロープ、幅がせまい。 急なカーブは、速度をかなり落とさないと恐ろしい。 数週間もしたら、壁にバンパーをこすった跡が、いっぱいになるだろう。 地下駐車場は、機械式だった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

渋谷ヒカリエに行ってみた-その壱-

GW中、テレビニュースでも報道されていた渋谷ヒカリエが気になって、5月13日(月)に行ってきました。 「名古屋人だで、車で行かなかんは~」とばかりに、いそいそと出発。カーナビの更新を、持ち前の堅実さから(ケチともいう)怠っていたので、ヒカリエのある場所は大きな空き地表示。 「まぁ、旧東急文化会館の跡地なんだから、渋谷駅まで行けば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロック魂

NHKの大河ドラマ『平清盛』で、乱闘シーンにエマーソン・レイク&パーマーのタルカス(←音が出るので注意)が使われていることはゴキゲンなのだが、最近自分の周囲で、若いころにロックにはまっていたという人が多数出現。先日も、友人とスカイプで延々とロック談義を行った。 遅い中二病を患っていた高校一年の頃、文化祭でグランド・ファンク・レイル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はじめてのそうなん

Dr.OK、子供のころは『名犬ラッシー』のように、遠くに行っても迷わず家に帰ることができた。 この能力は、DNAに組み込まれているはずで、太古の昔にこの能力が劣っていた者は、道に迷ったら(道すらないかもしれない)待っているのは死あるのみ。当然の結果として、このDNAを持っている個体のみが子孫を残せるはずで、自分も含め現代人にはもれなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モッコウバラ

今年も、道路と玄関の間に設けられている(ちなみに、道路から玄関ドアまで、わずか5歩。便利でしょ(-_-;))我が家の駐車スペースの片隅に植えてあるモッコウバラがい満開になった。 ちなみにDr.OK、イヌやネコが大好きである。 帰ってくるっと、ちぎれんばかりに尻尾を振り、飛びついて顔をなめまくる犬。 一応は玄関まで出てきて、足に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

着メロつくりにはまってる

ずいぶん前、電車の中などで急に歌が流れだし、それが携帯電話の着信音であることがわかった。 その後、それが『着メロ』と呼ばれるものだと知った。 その当時、着メロを使っている人は、単純な呼び出し音と比べておしゃれだと思っているのだろうが、 「大勢の人に自分の趣味を知られるのは、気恥ずかしいなぁ、特に歌詞があると、『なんだ、あのおっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

音声入力

Dr.OKの愛機 iPhone4Sは、しゃっべって文章が入力できるという、音声入力機能が優れている。 どのくらい優れているかというと、「肛門科医師」のつもりでしゃべると「肛門開始」と変換するというユーモアを持って答えてくれるくらい優れている・・(。_゜☆\ バキ いったい、何を開始するんだぁ・・(。_゜☆\ バキバキ 冗談はさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマホに夢中

そろそろ、購入して1か月近くになるDr.OKのiPhone。 毎日が発見の連続である。 カメラや音楽プレーヤーの機能(そんなもん、普通の携帯でもあるわぁ)で感心していたのは、一か月前のこと。 最近では、道案内機能をフルに使っている。 朝のウォーキング、「知ぃらない~街を、歩いてみぃ~たぁ~い」ごとく、毎日路地に侵入して、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パソコンの不調

Windows85の登場で、パソコンが家電として一般家庭に普及しだしてから、DrOKも覚えている限りでも13台のパソコンを購入した。 それまで家電を言うものは、何か不調があれば故障として修理の対象になったが、パソコンという機械、完璧に作動することのほうが珍しい。 何らかの不調を抱えてもそれが致命的なものでなければ 「修理するよ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

遅咲きのさくら

先週の初めころまで咲き誇っていた、播磨坂の桜の花。 今ではすっかり散って、『がく』の部分が歩道を覆い尽くしている。 そんな中、一本だけ今が満開の八重桜。 周囲の葉桜をバックに、ややピンク色の花を鮮やかに咲かせている。 ミナトオナジヂャナクテモイインダヨ ジブンダケメダッテカエッテコウツゴウ みんな、頑張ろうよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェイスブックに超ハマリ

先日、友人が 「先生、フェイスブックって、どうやってやるんですか?」 との、質問を受けた。 先々週、映画『ソーシャルネットワーク』を見て、フェイスブックの創設者は、変わり者で友達がいなかったから、こんな交流手段を発明できたに違いないと確信したが、特に自分でやってみようとも思わなかった。 なんせ現実社会で、膨大な患者さんとの特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おみやとおめざ

『おみや』という言葉を初めて聞いたのは、テレビ番組『ぐるぐるナインティナイン』のコーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!」でのこと。 食べたものの値段を当てあるゲームで、最下位のものは全員の飲食代を払うという罰が与えられるが、それ以外にもルーレットで当たった人が、皆が持ち帰るお土産代を払うというもの。 人生のごとく、 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

便利グッズ

上の写真。何に使うものでしょう。 実は、Amazon.co.jpで見つけたレトルトパック用のトング。 説明書によれば 『「レトルトパック用トング AL-89」は、レトルト食品パックを熱いお湯から取り出す調理にお使いいただくと大変便利なトングです。熱湯から取り出し、切り口をハサミで切れば、そのまま注げます。』 とあり、価格…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新東名高速道路

いつものように早起きして、14日に開通した新東名高速を走ってきた。 開通早々だが、さすがに月曜日のため、スムースに走ることができた。 道はきわめてスムースに設計されていて、高速走行のストレスを感じない。 100キロで走っていても、田舎道を50キロで走っているくらいの錯覚を受けた。 新東名はトンネルが多いことで有名だが、ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『山の神』と接近遭遇

昨日はシトシト雨。緊急減量中のDr.OKは、それにもめげず傘をさして、ウォーキングに出かけた。 風もやや吹いており、時おり傘を傾けないと飛ばされそうになる。さすがに、いつもすれ違う愛犬家や、ジョガーとも、ほとんどすれ違わない。 そんな中、こちらに向かってくるジョガーに目が留まった。飛ぶような軽々した足の運び。それに対して、重心が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

増毛大作戦

Dr.OKがまだ20代後半のころ、床屋さんに行ったら 「最近、抜け毛とか気になりませんか?」 と理容師さんに突然尋ねられた。 おでこが小さい時から広いという事は知っていた。 生まれたときは、もっと禿げあがっていたらしく、助産婦さんから 「まぁ、かわいい赤ちゃん。(必ず褒めるのがお約束)。おでこがとっても広いけど、これって将…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海軍魂

私の父は予科練出身で、急降下爆撃機のパイロットである。 そんな話を、防衛医科大学出身の同僚に話すと 「じゃあ、先生も防衛医科大学志望だったんですか?」 と尋ねられた。 それが大間違いなのである。 戦争に勝って立身出世を夢見た父は、日本初の中学生一斉志願に志願し、身長180㎝で競走部選手(長距離)も評価されたのか、見事甲種合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマホに乗り換えた

周囲の人々が、次々にスマホに乗り換え、なにやらいろいろと便利な機能を紹介してくれるので、PC好きなDr.OK、ついに我慢できなくなってスマホに乗り換えました。 i-phoneにするか、ドコモにするかいろいろ検討した結果、噂によるとi-phoneのほうがサクサク動き、カスタマイズの範囲が広いからマニア向けとのこと。また、日常使ってるi-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホーホケキョ

東京の都心と聞くと、コンクリートジャングルを想像しがちだが、以外にも緑が多い。 これは、昔の武家屋敷や幕府の施設が公園になったものが多いのも、一つの理由だろう。 散歩の途中にある、小石川植物園。 ここは小説「赤ひげ診療譚」の舞台となった小石川療養所の跡地にある。 周囲2Kmを越える広大な敷地に、様々な植物が植えられており…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more