ネコ好き:ネコ・トコ・カコ

ネコは良く眠る。
一日15時間は寝ているそうだ。
よく寝るから『寝子⇒ネコ』と言われるようになったとか。

画像それ以外の説に、ネズミを捕るからネコと呼ぶようになったという説もある。
我が家のトムは狩猟の達人(達猫?)
畑に生息する、小さな地ネズミを捕まえては見せに来る。
どうもネコには、獲物を捕まえては人間に見せに来る習性があるようだ。

見せられたほうはびっくりして叱ると、獲物をくわえたまま
「に~」
と恨めしそうに三白眼で抗議をする。
「せっかく食べ物を捕ってきたのに、少しは感謝しろよなぁ」
と言っているようだ。
そんなこと言ったって、鳥ならどうにかなるけど、ネズミじゃあねぇ・・・

隣のおばあさんによると、鳥を好むものを『トコ』、カエルを好むのを『カコ』と呼ぶという。
うちのトムが『ヘコ』でなくて、よかったぁ・・・

"ネコ好き:ネコ・トコ・カコ"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: