名古屋高速サーキット

画像
日帰りで名古屋に行ってきた。
名古屋駅からタクシーに乗って、
「どうやって行きますか」
との問いかけに
「なるべく早く行って下さい」
と言ったのが運のつき・・・

「はい」
と行って選んだルートが、名古屋高速。
いわゆる制限時速50㎞の都市高速道路。
東名、名神のような路側帯はない。
入ってすぐに、『都心環状線』の表示。
「名古屋はええよ!やっとかめ」(注1)
で歌われている「未来の首都」の野望は、着々と進んでいる模様。

しばらく走って地下道に入ると、周りを壁が矢のように通り過ぎる。
ふとスピードメーターをみると、な、なんと120キロ!!
「早く行ってください」
とは言ったけど
「早く逝って下さい」
と言ったつもりはない。
ここで事故ったら、ダイアナ妃状態だぁ。

帰りのタクシーの運転手さんは、懐かしい名古屋弁で親しげに話してくれた。
スピードは控えめの80キロ(・0・)
「60キロくらいだと、パッシングされるでいかんがねー」
「行きのタクシーは120キロでびっくりしました」
「みんなで走りゃー恐くないがねー」
「それにしても、空いてますね」
「名古屋の人は、お金出して高速乗らんでねー」
「取り締まりはないんですか?」
「いっぱいやっとるよー。捕まえ放題だがねー」

名古屋のタクシー恐るべし。
新しい名古屋名物!経験の価値あり。

(注1)名古屋のアーティスト、「つボイノリオ」のコミカルソング。
聞きたい人は、音量に注意して
http://fukukou0426.hp.infoseek.co.jp/net/nagoya.swfをクリック!

"名古屋高速サーキット" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント