特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし43:肛門異物



Facebookをやっていると、友達から様々な情報が伝えられる。
先日、歯科の先生から下記のようなネットニュースの記事を紹介された。
【尻に入れた電動マッサージ器が取れなくなった男が病院に駆け込む → 男「痔の治療のためにやった」 医師「効果はない」】
http://rocketnews24.com/2014/02/25/417291/

どうも、中国の記事の様だが「なるほど」の言い訳が興味を引く。

肛門科を標榜していると、忘れたころに「肛門内に異物が入って取れなくなった」と言う患者さんがやってくる。
直腸は決して『真直ぐ』な形ではなく、出口付近で後方に強く曲がっているので、この部分を通過して奥に入っている長いものは、容易に取り出すことはできない。
体にあいている穴に何かを入れたくなる欲求は、人間が本来持っている原始的な欲求なのだろうか、小児科の救急をやっていると鼻や耳に物を詰めて連れられてくる子供がいる。
長じて肛門に興味があるのも、その一環だろうか??

とは言え、直腸内に硬い異物が長時間入っていると、周囲の腸管を圧迫して穴があく恐れがある。穴があいたら細菌だらけの便が漏れ、細菌性腹膜炎から死に至る可能性大。
肛門から鉗子などを突っ込んでつまんで取れれば幸運だが、時にはお腹を切る手術を余儀なくされる場合もある。

私の経験では、瓶が取れなくなってやってきた人がいた。
曰く「お風呂上りにシリモチをついたら、瓶が肛門から入ってしまって・・・」
早速レントゲン撮影をしたら、特徴のある形のものが写っている。
画像


「ミツカンポン酢・・」
名古屋出身のDr.OKには、郷土の優良企業『ミツカン』の製品であることが一瞬にして判読できた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック