Dr.OKの消痔堂日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし40:おしりのかゆみにご用心

<<   作成日時 : 2014/03/15 08:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

『チャパツ』という言葉が一般的になってしばらくしたころ「おしりがかゆい」といって私の外来を受診した男性がいた。
年恰好は20代前半で、最新のファッション(といっても思い出せないけど(^^ゞ)に身を包んで診察台に上がった。
おもむろに下着を下げ肛門を診て驚いた。肛門周囲の体毛が金色に光っているではないか!
『ケツ毛チャパツ!!』
と口には出さなかったけれど、ついにこんなところまでチャパツにするようなことが流行っているのだろうかと、おずおずと聞いてみた。
「清潔第一だから、オキシフルで消毒してるっす!」

最近の若い人は知らないだろうけど、その昔ヘアカラーなんてしゃれたものは使わず、オキシフルで洗髪して脱色するというワザを使っていた時代があった。
それを知ってるか知らないか知らないが、オキシフルで毎日おしりを拭いていた結果、体毛が脱色されてチャパツになっていたという事であった。

「かゆい原因は、オキシフルの刺激が強すぎて、皮膚が荒れているからですよ」
と説明し、湿疹用の軟膏で治療したという経験がある。

時は過ぎ、シャワートイレはついに高尾山(標高599m)のトイレまで普及している昨今だが、今までと違った『おしりのかゆみ』が登場してきた。
すなわち、洗いすぎによるかゆみである。

従来のおしりのかゆみは、排便後の始末が不十分で便によってかぶれているものが大部分だった。
もちろん、現在でもその手のかゆみは多いのだが、新たに洗いすぎることで皮膚の脂肪分が少なくなって荒れたり、皮膚の表面を保護している角質層が削り取られたりすることでかゆくなるのである。

ここでも『過ぎたるは及ばざるの如し』なのである。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし40:おしりのかゆみにご用心 Dr.OKの消痔堂日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる