Dr.OKの消痔堂日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 【病院の実力】VS【学会の実力】

<<   作成日時 : 2012/12/26 05:10   >>

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

事の初めは、友人医師のぼやき。
「今年もお金がないから、名医にはなれなかったね」

画像日本肝胆膵外科学会が、週刊朝日増刊号「いい病院ランキング」に対して抗議文を送ったとの情報が入った。同時に友人の大学医学部教授からも、この手の『名医ねつ造本』仕組みについてコメントがあった。それによると
1)症例数や治療成績などのアンケートを各病院に送り、それをもとにランキング本をつくる。
2)アンケートに協力しないと立派な成績を上げていても掲載されないので、皆やむを得ず協力する。
3)別途カラーページを設けていくつかの病院を紹介する。
紹介された病院は、何らかの基準があるわけではなく、高額とも思える広告掲載料を支払った病院が掲載されるわけである。
詳細はこちらのブログ⇒
前述の教授によると、そのような患者さんに誤解を招くような広告掲載依頼に対して
『個々の記者にメールでクレームをつけた結果、黙ってランキングから外された経験はあります』
との事。
強力な『言論』という権力をタテ(←ちょっち変な言い方?)に、やりたい放題の大出版社と(一部だと信じたいが)ジャーナリストの風上にも置けない輩がいることは事実である。

その後、朝日新聞出版から『わび状』が日本肝胆膵外科学会へ送られてきて『本件企画広告の営業活動は中止させていただきました。』とあるので、「いい病院ランキング」は廃刊されることになるのだろうか。

その『わび状』だが、この記事を作ったときには肝胆膵外科学会のホームページに高々と掲載されていたのだが、2013年1月5日に確認したところ、掲載が中止となっていた。年も改まって何もなかったかのように水に流したかったのであろうか?
参考資料としてネットを探したら、ありました。クリックすると、大きく表示されます。
画像


画像実は、まったく同様の事が私の専門分野でも起こっている。
勤務先の病院に『病院の実力2013 痔 肛門疾患治療特集』という雑誌に広告掲載依頼のファックスが12月13日に送りつけられてきて、最も高い取材編集記事広告カラー1ページの掲載料は、なんと1,260,000円である。
日本大腸肛門学会評議員の先生がお神輿としてかつぎ揚げられており、日本肝胆膵外科学会と全く同じ構造である。
日本大腸肛門病学会が、毅然とした態度をとれるかどうか、『学会の実力』が試されている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。

同感です。

この本ほど、あてにならないものはありません。

タカ
2013/03/19 04:31
この記事を見て、ジャーナリストの方が「週刊誌を使って、公表したい」という事で取材していただきましたが、結局、「利権の問題で掲載できない」との事でした。
トホホー
Dr.OK
2013/03/19 10:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
【病院の実力】VS【学会の実力】 Dr.OKの消痔堂日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる