Dr.OKの消痔堂日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし14

<<   作成日時 : 2012/12/12 04:43   >>

驚いた ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 1

さぁてそれでは、今回は直腸脱の治療法についてお話しします。
まず、直腸脱を痔核と勘違いしてか、痔の座薬や軟膏を使って「治らない」と思っている患者さんが結構多い。
症状として、脱出したり下着が汚れるなどの訴えがあるのですが、直腸脱も痔核の脱肛も薬の治療で治るものではありませんっ!(キッパリ)
かえって薬が溶けて肛門の周囲に流れ出てきて、よりみじめな状態になってしまいます。
くれぐれも、痔だから(ホントは直腸脱)という事で〇ラギ◎ールなんて薬局で買って自己治療を続けないでください。CMでもちゃんと
♪痔ぃにぃ~は、〇ラギ◎ォールゥ〜♪
って言ってるぢゃないですか。

話を本題に戻します。
直腸脱の患者さんは、お年寄りが多いですから、まずはできるだけ体に影響のない手術術式を選択するのが原則だと考えています。
そこで考案されているのが、ガント・ミワ・チールッシュ法という、なんと偉大な先達の名前を3人分も付けている手術。ミワというのは、日本人の三輪先生らしいのですが、詳細は私も知りません。こんど、物知りのサハラ先生に聞いてみますね(^_-)
この手術法は、痔の手術と同じように腰椎麻酔(背中に注射して、下半身だけ感覚が無くなる麻酔で、いわゆる盲腸(虫垂炎)の手術で使われるもの。昔は針が太かったので「手術は楽だったけど注射が死ぬほど痛かった」なんて都市伝説がありますが、今は腕に注射する針と同じ太さなので、背中の方が感覚が鈍い分、痛みも少ないです。また、「腰椎麻酔の失敗で下半身不随になった」なんて話も言い伝えられているようですが、医学的にそんなことありえないし、聞いた事もありませんからご安心を(^_^.))で行われる。直腸粘膜は感覚がないので、術後の痛みもほとんどない手術です。
欠点というと、再発の可能性があること。しかし、技術を正しく習得すれば再発は恐れるほどはなく(20%程度のデータが多いが、私の経験ではもう少し再発は少ない印象です)、『手術職人』のプライドにかけて第一選択として行ってほしい手術です。

手術方法は下記のイラストのごとく、まず、余剰の直腸粘膜を鉗子でつまみあげて糸で結紮していくガント・ミワ法を行います。これを直腸脱の大きさによって数十か所行うと、ちょうど絞り染めの布を縛るような形になり、直腸粘膜の余剰は無くなって、直腸がだんだん本来ある位置(体内)に入っていきます。
画像



次に、直腸脱の患者さんの肛門括約筋は伸びきってゆるゆるになっているので、必要以上に肛門が広がらないように輪っかをかけるように糸やテープを埋め込みます。
昔は、銀線(銀の針金)を使っていましたが、最近はナイロン糸を束ねたものや、特殊なテープを用いて肛門の周囲に輪っかを埋め込んでいます。
画像

この、三人の名前の付いた手術法の連携によって、直腸は筒状に体内に戻って硬く反転しにくくなり、肛門が必要以上に広がらないので脱出しなくなるわけです。

さーぁて、ここからはお楽しみ、マニアのための(,_’☆\ バキ
そんな意味ではなく、実際に私がそんな手術をやっているのかどうか疑いの人が居るかどうかは知らんが、写真でお見せしましょう。
例によって、自己責任でスクローーール!!



















これが実際のガント・ミワ法です。
使っているのは2-0絹糸。
ここで、高い吸収糸(バイクリル3-0など)を好んで使う先生もいたけど、縛った部分は壊死に陥り、糸と共に脱落するわけなので、どうして高価な糸を使っていたのか不明。
街乗りにポルシェを使っている先生だったから、糸も高いものの方が好みだったのかも。
画像
 


次にお見せするのが、チールッシュ法。
イラストでは、注射器のようなものが肛門に刺さっていたけど、趣味でやっているわけではありません。ちょうど良い肛門の拡張具合にするため、20ccの注射器がぴったりだとの事。私は専用の肛門ブジー8号を使っています。
肛門周囲に埋め込む輪っかには、私はナイロン糸1-0を使用しています。二本束ねたものを肛門前方と肛門後方からそれぞれ一周させており、完成のアカツキには肛門周囲にナイロン1-0糸豪華4本の輪っかが埋め込まれることになります。
伸縮性のある専用のテープも考案され販売されていますが、高価なうえそれほどの効果がなく(思わず同音異義語)、網目構造なので感染に弱く(バイ菌の巣になりやすい)、いざ感染を起こしたので抜去しようとしても、がっちりと周囲組織と癒着しているので大変だとのことで、専門家の間ではあまり人気がありません。(2012年12月8日に行われた、大腸肛門病懇談会での話)
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
躁?
なし
2012/12/12 18:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし14 Dr.OKの消痔堂日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる