Dr.OKの消痔堂日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS Apple人気は続くのか?

<<   作成日時 : 2012/10/10 04:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像昨日Appleからメールが届いた。
「私のアカウント情報が変更され、心当たりがない場合第三者による不正アクセスも疑われる」
という、心穏やかならぬ内容である。
「今すぐ、パスワードの変更を行ってください」
との注意書きまであるので、やってみたけどうまくいかない。

「こりゃ、放置しておいたら不正使用されて大変な事(アップルストアでの買い物など)になるぞ」
と思い、急いで渋谷のAppleストアへ行ってみた。

広いフロアにいくつかのテーブルが配置されていて、ジョブズ氏のライフスタイルを模倣した青いトレーナーとジーンズの店員さんが、客に対応している。
銀行の窓口のシステムの真逆の、「お客様と一体となったフレンドリーな対応」を意図しているのであろうか。
ただ、今回のような準緊急状態では、この接客システムより銀行の方式の方が安心できる。

まず、窓口がどこかわからない。
奥のカウンターにいる店員さんに要件を話すと、同じフロアのテーブル(特別なものではない)の方向を指し、そこにいる人に予約を取ってもらいたいとのこと。
ようやく、相談予約を受け付けている人を探し出し事情を説明すると
「申し訳ありませんが、明日の午後3時〇〇分になります」
との、マニュアル通りのお答え。

自体が、不正使用の疑いもある準緊急状況であることを説明しても、
「ですから、明日の午後・・」
と、マニュアルロボット人間は答える。

「それなら、明日の午後までの間に、私のアカウントが不正使用されて損害が出た場合、Appleで保障していただけますか?」
とまで説明したら、ようやく「キャンセル待ちをしてください」と、『ありがたく』順番の列に並ぶことができた。
ちなみにこのマニュアルロボットはバイリンガルで、英語の対応も(おそらくマニュアル通りの)流暢な英語で答えていた。

待つこと30分、ようやく私の話をきちんと聞いてくれる店員さん登場。
原因を尋ねたところ、「私のIDと似たIDを持つお客さんが、設定を変更した可能性がある」とのこと。
とにかく、パスワードを変更するのが最善の策とのことで、その場で変更手続きを行った。

「他人の間違いで自分がパスワードを変更しなくてはならないようなシステムって、お金を取り扱うシステムとしてはセキュリティーが甘くないですか?」
と尋ねたところ、秘密の質問を追加するなど対策は行っているとのこと。

私もいろいろなIDとパスワードでインターネット上の取引や情報提供をしているが、こんなことは初めてだぁ。

まぁ、一応安全な状態になったようなので、新しいパスワードを忘れないようにメモして、最後に質問してみた。

「質問に来た人の順番が24時間も後になるという状態は、なにか製品に問題が生じているのですか?」
「いいえ、2年くらい前からこんな状態です。急にユーザーが増えたからと思います」

iPhoneを購入して、不必要な分厚いマニュアルは一切なく直感的に使える機能に感激したが、いったんトラブルに見舞われると、自分で解決する方法は少なく(おそらく、インターネットを駆使すれば、どこかで誰かが答えてくれているのであろうけれど)、一般のユーザーは『ありがたく』順番の列に並ばせていただくしか方法が無いのであろう。

Appleのブランドに弱い一般ピープルは、それでも我慢強く、羊のようにおとなしく、文句を言うこともなく並んでいるのであろうけれど、そんな『ブランド信仰』がいつまで続くのか疑問である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Apple人気は続くのか? Dr.OKの消痔堂日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる