Dr.OKの消痔堂日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし8

<<   作成日時 : 2012/09/18 16:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

「痔の手術をすると、括約筋をやられてしまって便が垂れ流しになる」
という、怖いうわさを聞いた事はありませんか?

痔といっても一つの病気ではなく様々な手術がされているので、すべての痔の手術が「垂れ流し」の原因になっているわけではないと思いますが、もっとも疑わしい原因が痔ろうの手術です。
痔ろうというのは、大部分が括約筋を貫いて肛門内を周囲の皮膚との間にトンネルを作っています。
確実に治すには、このトンネルをすべて解放してしまえば良いのですが、中には深い位置にある重要な括約筋を切らないと解放できないような場合もあり、「エイヤ」とばかりにその括約筋を切ってしまうと、肛門が変形したりしまりが悪くなったりして便がもれたり我慢できなくなったりします。

とは言え、「痔の手術をしてもらったら、便が漏れるようになってさぁ」とおおっぴらにカミングアウトする人は、その道の愛好家少ないので、逆に「痔の手術をすると、括約筋を切られて便が漏れるようになる」という都市伝説が広まったものと思われます。

そこで大切なのが、肛門括約筋の解剖学。痔ろうのできる部位によって、括約筋への損傷を極力減らし、なおかつ根治性を高める手術方法が選択されます。
一番簡単なのが、肛門後方(背中側)の痔ろう。この方向にある痔ろうは、肛門内にある痔ろうの入り口から肛門後方にある膿の出口まで痔ろうの管を開放することで、肛門の機能に障害を与えることが無く痔ろうを治すことができます。
それでは、ここからはエグイ写真にもめげない、好き者研究熱心な読者だけスクロールしてください。

















画像
おなじみ、部の上の方で膿が出ている痔ろうです。
患者さんは腹ばいになっているので、図の上が背中側になります。

画像
膿の出ている痔ろうの管の出口からゾンデと呼んでいる金属の棒を中に通し、電気メスを使って痔ろうの管を全開放しているところです。

画像
痔ろうの管を全開放し、肛門の外側の部分が広がるように逆三角形型に傷を広げて完成です。このように、肛門の外に向かって傷の幅が広くなる形にした方が、傷の治りが良いのです。

肛門の横や前方(おなかの方向)にある痔ろうの場合、浅いものであれば後方の痔ろうと同様に、痔ろうの管を切り開いてやることで治すことができます。
深い痔ろうの場合、このような切り開く手術を行うと、肛門が変形したり閉まる機能が弱くなって便が漏れたりします。

画像
複雑に走行する痔ろうの管を全部解放したのちに、傷跡が収縮して変形した肛門です。どこが肛門の出口かわかりますか?「肛門は見て楽しむところじゃないから」といっても、この肛門では便が漏れたり、機能上も問題があります。

その手術による障害を少なくするように、いろいろな工夫がされています。
たとえば、痔ろうの管をくりぬき、肛門の中のトンネルとなった入口を縫ってふさぐ方法があります。理屈としては理想的でうまく治れば傷はほとんど気にならない程度になりますが、肛門内を縫った部分がうまく治らないと、再発します。再発の頻度は10%程度と言われていますが、実際に手術を行った患者さん全員の肛門を手術後数か月たってから診察して再発率を算出することは事実上不可能です。
多くはカルテ上で治癒とみなしたものや電話調査で異常がないことを確認したものを手術成功例と計算したものが多いです。
再発率を誇るデータを見たときは、その算出方法まで調査しないと真の再発率はわかりません。

痔ろうの管の全切開による根治性の高さをたもったまま、肛門の変形を少なくする方法として、シートン法があります。
これは、痔ろうの管の中をゴム糸を通し、管の外でそれの端を結んでリング状にします。その結び目を徐々に小さくして、リングの大きさを小さくすることによって、ゆっくりと痔ろうの管を切開し、最終的には全開放するのですが、数週間かけてゆっくり切ることによって手術による変形を最小にする手術法です。
画像
痔ろうの管に細い針金状の器具を通し、その先に付けた糸に輪ゴムを切ったものを縛りつけた図です。

画像
痔ろうの管の中に、輪ゴムを切ったものを通したところです。

画像
肛門の外でゴムを結び、リング状にします。
このリングを、数週間かけて結びなおして小さくすることによって、痔ろうの管をゆっくり全開放していきます。ゆっくり切ることによって、傷は切れると同時に癒合していき、小さくなったゴムのリングが取れるころには、先に切れたところは癒合して、傷が開くことはありません。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし8 Dr.OKの消痔堂日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる