根津神社百日参り

始めたころは、1㎞歩いただけでもヘロヘロだったのだが、3か月ほどで、かなりの距離が歩けるようになった。
今日も、朝5時から、夏のピーカンの空の下、根津神社まで歩いてきた。

画像根津神社は、HPによると『今から千九百年余の昔、日本武尊が千駄木の地に創祀したと伝えられる古社で、文明年間には太田道灌が社殿を奉建している。 』とあるように、相当由緒がありそう。
大木が林立し、蝉の大合唱に迎えられると、ここが都心であることを忘れてしまうような、不思議な気分に浸れる。

私は、特に強い信仰心はないが、こういう雰囲気にのまれやすいのか、ついついお参りすることにしてしまった。
鳥居の前で一礼し、本殿に通じる石畳の縁を歩く。「真中は神様が通るので歩くのは失礼にあたる」と伊勢神宮の宮司さんがテレビで解説していたことを思い出した。

本殿の前に立ち、型通りの二拝二拍手一拝を行った。
蝉の声以外に聞こえない空間で、様々な雑念を払って、神様にお願いごとをする。

一、地方の医大で学生をしている娘が、研修先に東京の病院を選びますように。
一、息子が、身の程を知らない(と、他人には思われるかもしれないけど、本人及び父は微塵たりとも成功を疑わない)大願が成就すること。
一、最強の同居人の人が、自分より早く死なないこと。
一、自分の体重が、20㎏(あっ、10㎏でも良いです)減量できること。
を祈って、踵を返した。

こうなったら、百日参りを達成して、結果として自分のお願いだけは成就できるように頑張ろう。
本日の歩行距離6.78km、消費カロリー559kcal、所要時間51:22

この記事へのコメント

萌音
2014年03月30日 10:06
こんにちは。根津神社のブログを読んでたらコチラのブログに辿り着きました。写真が綺麗でオシャレなブログですね。羨ましいです

この記事へのトラックバック