Dr.OKの消痔堂日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS それでも二の足踏んじゃうアナタへ

<<   作成日時 : 2012/07/06 21:25   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

自らの痔体験実体験を著した『ぢじょでん』の著者、大西由香さんに消痔堂日誌のために脱肛脱稿していただいた『ぢじょでん外伝』第四話

 耳鼻科も肛門科も見られる場所は穴。だからと言って、耳鼻科と同じ気軽さで肛門科には行けないって? そりゃそうでしょ。何せ見せるのは、日本語でいう「恥部」ですもの。
時代は変わっても、この恥ずかしさが変わることはないでしょう。でも、別にアナルマニアに見せるわけじゃなし(!?)、お医者さんは誰もそこをいじって遊ぼうとしているのではなく(!!?)、治そうとしてくれているのだからね。

画像 そういえば、かの聖子ちゃんは
「歯医者さんに口の中を見られるのは裸を見られるより恥ずかしい」
とおっしゃってたんだっけ? 
そこまでではないが、私も歯医者は確かに恥ずかしいと思う。鼻毛が出てたらと思うと汗(-_-;) 耳鼻科も鼻の穴を覗かれるのはかなり恥ずかしいし、耳の中を触られるのは怖い。(小さい頃、何度も内耳炎の治療をされたトラウマか。)婦人科は、もっと恥ずかしくて、更に怖い。何せ、カエルの解剖仕様の格好で診察されるんだものなぁ〜。

そう考えると、肛門科の診察体位は女性にとっては本当、親切だったと思います。ウソと思うなら、一度行ってみなはれ!(^^)v

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
それでも二の足踏んじゃうアナタへ Dr.OKの消痔堂日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる