Dr.OKの消痔堂日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS あやしい看板

<<   作成日時 : 2012/06/07 03:32   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

以前から気になっていたのですが、JR駒込駅の外回り(上野、東京方面)のホームから見える看板。
列車が止まっている間では読み切れない長さで、なにかご意見が書いてある。
「秘密結社のような、怪しい団体の宣伝用看板か?」
と思っていたが、先日駒込で降りる機会があり、まじまじと看板を眺めて最後まで読んでみた。
今回の看板には、次のように書いてあった。

画像
日本人“ゆでがえる現象”からの脱却
何故と問う習慣を幼児から

日本の政治、経済、教育など、あらゆることが行き詰っている。何故か?
それは、「批判」や「逃げ」だけで「何故?」と問い、問題を発見する習慣を子供のころからつけていないからだ。

・何故、父と母、祖父と祖母は結婚したの?
・何故、女の平均寿命は86歳とダントツで、男も79歳、世界でこんなにすごいの?
・何故、毎年自殺者は3万人(実数はこの2倍かも) もいるの?
・何故、問題解決力の本は山ほどあるが、問題発見力の本はないの?
・何故、JALは再建でき、2年で大きく黒字化できたの?
・何故、サムスンはダントツ利益を出し、日本企業は大赤字になったの?
・何故、世界の競争はリーグ戦からトーナメント戦に移ったの? 何故2位はダメなの?
・何故、日本の総理は5年で6人も代わったの?
・何故、批判や説教すれども具体的方法の提案ができない人が多いの?
・何故、賛成論、反対論を明確にした意見が少ないの?
・何故、アンケートに支持・不支持の理由がないの?
・何故、最後まで読んでくれたの?
(2012年4月)
御意見などはFAX048-250-5318 丸宮宛て
この駒込看板集はwww.komy.co.jp


逃げも隠れもしない持論が、『正々堂々』と書きつづられている。
どうも気になって、上記URLをのぞいてみると、特殊な鏡を作っている会社のようで、「1967年4月東京駒込にて看板業を始める」とあるように、この駅看板も初めは商売ものだったようだが、いつしか意見を述べる掲示板のような使われ方をしているようだ。

看板の内容については、まだ全部読んでいないのでここでのコメントは避けるが、このインターネット時代に看板というレトロな手法で意見を広く述べるというのは、かえって新鮮に感じた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自身のある方は「美沙」までメールください。(●^口^●) http://fgn.asia/
美里
2012/06/18 04:11
↑↑↑↑↑
『あやしい看板』にあやしいコメントが届きました。
勇気のある人、見てきてくださいm(__)m
Dr.OK
2012/06/18 06:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
あやしい看板 Dr.OKの消痔堂日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる