Dr.OKの消痔堂日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS スカイツリーに行ってきた

<<   作成日時 : 2012/06/05 10:32   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

東京スカイツリーに登ってきました。
あまり朝早かったのでまだ始発が走っていない時間帯なのか、スマホのマップで調べて推薦されたルートで行ったら、到着したのはなんと『浅草』

画像スカイツリーまで2q位歩きのコースを、浅草見物とばかりに楽しんで歩いて行った。
途中、六区を通り、浅草演芸場の前を通過し、人もまばらな早朝の浅草寺仲見世を横断して、ようやく吾妻橋に到着。
有名な、ビール会社のモニュメントの隣に、ビルの隙間から見えるスカイツリーを発見。
さらに分ほどあるいて、ようやくスカイツリーの真下まで到達しました。:

画像真下で見るスカイツリーは、日本が誇る技術の粋を集めたものだろう。
今までに見たことの無い、太いパイプをつかって組み立てられてある鉄塔で、柱になる縦の巨大パイプを斜めから細いパイプが支える構造でできている。
医学生の時分解剖学の試験で、「脊柱起立筋(背骨をまっすぐに支えている筋肉)について述べよ」というのがあったことを思い出してしまった。その試験は見事落第。なんと、100人中10人しか合格せず、皆でそろって追試を受けたものだ・・・
解剖学、みんなで落ちれば怖くない(,_'☆\ バキ

入場まで、まだ一時間以上あるのに、早くも予約者の列が時間ごとに区切られてできており、8:30分からの列に前から2番目で並びました。
誘導スタッフが10人くらいいて、拡声器を使って入場の方法などを説明する中、並んでいる人たちは、ディズニーランドのアトラクションに並んでいるような感じで、年齢層は幾分高いけれど、皆嬉しそう。
自分も、なんだかワクワクしてきて、お祭りの始まりを待つような気分。

ようやく入場の時間が来て、持ち物チェックでカバンを開けて見せ、金属探知機をくぐってエレベータに乗り込む。こんなに警備が厳しくなったのは、9.11事件以降だろうか。世界一高い東京スカイツリーもその知名度ゆえに、テロの対象になりかねないのかもしれない。
乗り込んだ日立製の高速エレベータの早いこと。まるで離陸するジェット機の中にいるように、一瞬にして耳がツーンとなって気圧の変化を耳で感じた。

画像
ほんの数十秒だったのだろう、展望デッキに到着して、まだ人が少ないのでまっすぐにガラス窓の近くに歩いていけた。そこから見る東京の待ちの絶景なこと。見るだけで感動してしまい、言葉を失ってしまった。
ゆっくりと、遠くまで整然と続く街並みを観て、
「なんだかんだ言っても、これだけの多くの人達が曲がりなりにも平和に暮らしている日本は、スバラシイ」
と思い直しました。

画像一通り景色を見て、展望デッキ内にあるカフェで『スカイソフトwithデザートビネガー 450yen』なるものを注文。
こちらは思ったほど大きくなかった。コーンフレークで1cmほど上げ底だし…味は、まぁ普通。
それでも、気分はお祭りなので、そんなことも十分許せる気分、それに減量中だし・・・

帰りは、まだ時間があったので吾妻橋から水上バスにのって、浜離宮恩賜公園まで観光できました。スカイツリーに行った帰りに乗る人が多いのか、船内ではスカイツリータオルなんか販売していて、ガイドさんが一生懸命宣伝していました。スカイツリー三昧の一日でした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スカイツリーに行ってきた Dr.OKの消痔堂日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる