コストパフォーマンスの良い人生

最近、作りだした新しいブログ
食物繊維 ~健康とグルメと、時々、レシピ~
http://ameblo.jp/dr-ok/
で、B'級(びーだっしゅきゅう)グルメなる造語を考え付いた。

これは、B級グルメに「’」をつけて、単に安くておいしい庶民的な味というだけではなく、それ以上の何らかの価値、たとえば、「食物繊維が豊富で便秘に良い」とか「懐かしの学生街の定食屋のメニュー」のように、単にB級とひとまとめに語るには申し訳ない理由があるものを取材し紹介しようと・・・

というのは、タテマエである。
仮にいま、グーグルで「B級グルメ  ブログ」で検索すると
約 11,600,000 件 (0.22 秒)
で、B級グルメでブログを作ると膨大なライバルが存在することを意味している。

今度は「B’級グルメ ブログ」で検索すると
約 11,500,000 件 (0.18 秒)
とあまり変わらないようだが、実はすべてB級グルメと誤って検索されたもので、B’級グルメなるもののライバルは皆無であることが分かる。

「そんな言葉、無いじゃないか」と言うなかれ、これが今後の展開い大いに重要なのである。
たとえば、この言葉がひとたびマスコミで取り上げられたら、我がブログは一気に頂点目指して駆けあがれる可能性を秘めているのである←やや、極論!

こういうものの考え方を教えてくれたのは、Dr.OKが研修医時代に、隣に住んでいた先輩医師 K氏。彼は、産婦人科医局に属し、よりメジャーな外科に属して忙しくて青色吐息の苦労しているDr.OKに
「コストパフォーマンスの良い人生を選んだほうが得だよ」
とアドバイスをくれた。

「大所帯の外科で、多くのライバルと競争しながら生きるより、やや小ぶりの産婦人科のほうが、自分に幸運な仕事が回ってくる確率が高い。とくに母校の医局にいれば、ホームランを打たなくても、コツコツとヒットを打ち続けていれば、居心地も良いからね」

と、少しお酒が入ると、いつものニコニコ顔をさらにニコニコさせて、語ってくれた。

その彼は、あれよあれよという間に、海外留学し、だれよだれよという間に講師になって、いまや母校産婦人科教室の教授である。
「コストパフォーマンス」が良かったかどうかは知らないが、Dr.OKが大腸肛門科という、特殊な診療科を選んだのも、彼の影響があるのかもしれない。







ブログの紹介
グーグル検索
思い出のオムライス、彼女と半分ずつサービスにおしんこと味噌汁
隣の先輩、今や教授。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック