Dr.OKの消痔堂日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS こんどはスカイプだぁ

<<   作成日時 : 2012/05/08 04:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

GWの最大のイベントは、スカイプによるテレビ電話の開始であった。
帰省していた娘が、
「とーとー(お父さん)のPC、カメラとマイクが付いてるから、そのままでスカイプできるよー」
と教えてくれたことが事の始まり。

「ん、そうするとうまくすれば、遠く離れた娘と毎日テレビで電話ができるのでは・・・」
とひらめいたら最後、Dr.OK内蔵コンピュータは、過去ログからあらゆる記憶を引っ張り出し、テレビ電話の可能性を探った。

そういえば、娘の通う医学部は電子カルテが導入されていて、病院実習になると学生にi Padが貸与されて、それでカルテ記載を行うと聞いている。
「i Padでスカイプできるじゃん。」
と思い立ったら止まらない。

画像「今からヨドバシにi Pad買いに行こう」
「え〜っ、買ってくれるのぉ???」
「生きるための武器は、常々十分使えるように訓練しておかなくちゃいけないんだよ。」
Dr.OK『生きるための武器』に相当するものは、赤貧洗うがごとくの生活をしていようとも(そんなことないけど、ちょっちイヤミな表現でスマソm(__)m)子供に買い与えるのである。

動画の編集もできるという(学会発表で使うビデオなんか編集できそう)、最新、最大記憶容量の機種を買っていそいそと帰宅。
父親の切なる希望を聞き入れて、早速スカイプに挑戦した。

まだ、漢字が読めない幼稚園児だった頃、マニュアルの平仮名と説明図だけ見て、あとはとにかく触って試してみるという恐れ知らずの性格で、さまざまな家電の使用方法をマスターする才能があった娘は、もともと詳しいマニュアルなどないi Padと私のPCをちょこちょこ触って、物の10分程度でスカイプ開通。
早速、隣の部屋からテレビ電話の実験を行った。

「とーとーのi Phoneともつながるよー」
最新型のi Phoneはもとから、テレビ電話ができる機能がついてあるらしい」
これもアプリをダウンロードして、あっという間にi Padとスカイプできるようになった。

ついこの間、幼稚園年少組で、おもらしをするたびに『ちびりん』とからかっていた娘も、役に立つ(ひょっとしたら父親よりPCを使い慣れている)大人の女性に成長したものだ(Τ∇Τ)←ウレシナキ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんどはスカイプだぁ Dr.OKの消痔堂日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる