美容整形を非難するのはまちがっとる

美容整形の発達で、一昔前と比べても気軽に手術を受けることができるシアワセな時代になった。
それに比例して、美容整形をすることに対して批判する人も多い。

「芸能人の名まえ 整形」でググると、昔の写真をさらして非難するような記事がわんさか見つかってくる。

自分の家族や恋人が整形手術を受けることに反対するのは、個人の主義主張人生観の問題だから、あえてここでは問題としない。

ただ、芸能活動をしている方々のファンになるというのは、何を基準に判断するのであろう。
歌唱力、演技力などを評価基準にすることも多いが、容姿が気に入ってファンになるこにかなりの比重があるのではないか。

芸能人にとってファンを増やすのは、もろ営業活動で、収入はもちろん、彼女(彼)の人生の成功に直接つながる問題である。

「整形手術なんて、お金を出せば簡単に受けられる」
と思う人も多いだろうが、手術にかかる費用(ほとんどが自由診療なので保険は使えず、料金も自由に決められる。同じ手術が10万の場合のあるし、有名な医師なら100万と言ってもそれで通る)だって普通の手術と比較しても負担が大きい。

さらに、手術による痛み、腫れ、術後の管理、時には手術の失敗、何年もたってから生じる副作用などなどのリスクも自己責任で負っているのである

まさに、批判されることなど『いらんお世話』なのである。

同様のことが、禿げた男性がカツラを使う事にも向けられている。
決して自分が禿げつつあるから言うわけではないが、それとれ『いらんお世話』なのである。

「Dr.OK、将来カツラを使うつもりで、ここでジャブを放ってるんじゃないのぉ?」
と、疑問に思われる方も多いでしょう。

いえいえ、今のところの計画では、禿げたらスキンヘッドと筋トレで作ったムキムキの体で、『周囲を威圧できるご隠居様』になろうと計画しているのですよ。(,_'☆\ バキ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ちゅぐみん
2012年05月06日 08:32
すいません。笑ってしまいました。
2012年05月06日 11:00
いいんですよ、笑って頂ければ。(^-^)
笑いは健康と長寿の素!!!

この記事へのトラックバック