Dr.OKの消痔堂日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS モッコウバラ

<<   作成日時 : 2012/05/02 04:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像今年も、道路と玄関の間に設けられている(ちなみに、道路から玄関ドアまで、わずか5歩。便利でしょ(-_-;))我が家の駐車スペースの片隅に植えてあるモッコウバラがい満開になった。

ちなみにDr.OK、イヌやネコが大好きである。
帰ってくるっと、ちぎれんばかりに尻尾を振り、飛びついて顔をなめまくる犬。
一応は玄関まで出てきて、足にちょっとだけすり寄って
「わたしゃ、あんたのこと、それほど好いてないけんね」
と言いたげな表情で立ち去って、お気に入りの場所で横たわるネコ。
そのくせ、なでてやると喉をゴロゴロいわせ、めんどくさそうに尻尾を二、三回パタパタと揺らす。
この、めんどくさい性格がたまらない。

現在、住宅事情が許さず、どちらも飼うことができないが、その代わりに愛着を持っているのが、猫の額もたじろぐほど狭い我が家の庭に植えられている木々草本たち。

特に、駐車スペースに植えてあるモッコウバラは、車に乗り込むと毎日見られるので愛着がわく。
普段は目立つことなく、お隣とのフェンスに絡まって、ひっそりとたたずんでいる緑鮮やかな姿に目が休められる。
それが春本番となる季節に、一斉に薄黄色の花を咲かせる。

出発の時には、「いってらっしゃい、きょうも頑張って└(´ ▽`*)┘」
帰ってきたときには「お帰りなさい、疲れたでしょ。」

と、今では同居人の方も口に出しては言わなくなった言葉を言っているような気になる。

春になると、植物から一斉にフェロモンが放出され、それを嗅いだり、食べたりした動物が『春に目覚めて』しかるべき行動に駆り立てられる・・・という話を聞いたことがある。
Dr.OKの場合、仕事に駆り立てられて、その結果としてお給料を運んでくることになり、まさに同居人の方のオモウツボなのである。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
以前、先生が、このブログでCFのドタキャンの件を書いていた時は「OK先生、疲れているな・・・・」と感じたのですが、今の記事からは精神に大きなゆとりがあることを感じますね。

事業拡大に伴い肛門科専門医の勤務医を求めていた西新井の病院と先生の間で需給が一致して幸せな結婚が成立したようでよかったですね。

(下品な話で失礼します)先生の今の収入は開業医の頃よりは減少したでしょうが一般病院勤務医よりは多いと思います。この辺は我々肛門科専門医は他科より恵まれていると思います。
同業者
2012/05/02 09:15
好きなことを、雑事に邪魔されることなくできる環境に感謝しています。
Dr.OK
2012/05/04 05:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
モッコウバラ Dr.OKの消痔堂日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる