渋谷ヒカリエに行ってみた-その弐-

ようよう、地下駐車場への入り口に到達したDr.OK。
初めての施設は、どうしても恐る恐る車を走らせることとなる。

それにしても、駐車場までの下りのスロープ、幅がせまい。
急なカーブは、速度をかなり落とさないと恐ろしい。
数週間もしたら、壁にバンパーをこすった跡が、いっぱいになるだろう。

画像
地下駐車場は、機械式だった。
だだ、狭いジャングルジムのような囲みに入る方式ではなく(ガタイのでかいDr.OKはこれが大の苦手)、横に並んだベルトに前後のタイヤがそれぞれ乗るように停めると、ベルトが横方向に動いて、車を回収する仕組みであった。
同様の仕組みは、新宿高島屋に導入されているが、それにくらべて周囲の余裕がなく、なんとなくチャッチく見えてしまう。
自分たち以外に人のいない閑散とした駐車場に、係の女性が3人も配置されているのは、まだまだ車で来る人は少ないからだろうか。

早速、テレビで話題になっていた、三ツ星レストラン『ジョエル・ロブション.』のパン屋さんに急いだ。

月曜日の午後6時過ぎだというのに、地下2階の食料品売り場は、隣の人にぶつかりそうなくらいの混雑よう。
ロブションの店の前には『最後尾はこちら』という、プラカードを持った男性が立っていて、レジに人が並んでいる。
画像急いでパン売り場に目を移すと、棚がからっぽで店員さんが棚を拭いている真っ最中。
「タッチの差で売り切れ?」
と半ばあきらめたところ、食パンとシュークリームパンがまだ数個残っている。
すかさず、早い者勝ちだと手に持って、店員さんに
「売り切れなんですか?」
と尋ねると。
「今、焼いているところです」
との答え。

作り次第売れてしまうので、棚に品物がそろっているのは、開店して1~2時間だけ。
午後は、ずーっと、空の棚が目立つ状態とのことでした。

つづく・・・

この記事へのコメント

ちゅぐみん
2012年05月19日 16:12
むーん。そのパン屋、うまいんでしょうなきっと。私はkopann買おうか迷ってます。
2012年05月19日 18:54
それがですねぇ、シュークリームパンを買ったんですけど、美味しいけど、並んでまで買うか・・・という程度でした。

この記事へのトラックバック