増毛大作戦

Dr.OKがまだ20代後半のころ、床屋さんに行ったら
「最近、抜け毛とか気になりませんか?」
と理容師さんに突然尋ねられた。

おでこが小さい時から広いという事は知っていた。
生まれたときは、もっと禿げあがっていたらしく、助産婦さんから
「まぁ、かわいい赤ちゃん。(必ず褒めるのがお約束)。おでこがとっても広いけど、これって将来禿げあがったときの生え際になるんですよ。」
と言われたと母から聞いている。

『おでこが広いのは頭のよい証拠』
と、優しい母に言い聞かされていたから、頭髪の状況は全く気にすることは無かった。

それが最近、娘から
「とーとー(お父さんの愛称)後頭部が薄ーい」
と指摘されたのを始めに、
床屋さんで以前なら
「頭の上の部分は、揃えるだけでいいですね」
といって、気持ち程度1-2cmカットしていたのが、最近では全く頭頂部には手を付けなくなった。
また、仕上げに鏡で後頭部を見せられると、以前より明らかに薄くなって地肌が透けて見えていたりして、これはかなりヤバいと実感した。

いてもたってもいられなくなって、ネットで増毛について検索。
カツラ系のアデランスやアートネーチャーは、めんどくさそうだし、将来にわたってかなりお金がかかりそうなのでパス。Dr.OKは基本的にケチなのである。

リーブ21も一度は試してみたいと思ったが、これも確実性に疑問があり『高いお金をはらって、効果がない』というのも悔しい。
とりあえず自分でできることとして、リアップとプロペシアを試すこととした。どちらも医学的にも効果が証明されていて、『カガクテキ』なのが気に入った。

さっそく昨日から作戦開始。
一か月ごとの経過を写真でアップする計画なので、こうご期待。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック