危険な運動、危険な薬

22日に行われた「東京マラソン2009」に出場したデイリースポーツ特命応援団長でおなじみのタレント・松村邦洋(41)が、スタートから14・7キロ地点で突然倒れ、一時心肺停止状態になった。

大変な事態である。私の恩師の心臓外科の教授は、心臓手術後の患者さんが「いつになったらマラソンできますか」と尋ねられて憤慨していた。
大きなマラソン大会が行われると、必ずと言って良いほど、体調を崩したり、時には死亡事故が起こる。
それに比べて、心臓の薬もまれには副作用や死亡事故が生じる。

「もし、名古屋マラソンで死人が一人でも出たら大騒ぎになるか中止になるかもしれん。それに比べ大変よく効く心臓の薬で5万人に一人でも副作用で死亡患者が出たら即発売中止だ」

最近気になっている、酸化マグネシウムの副作用についても、同じような臭いがする話だと思った。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

いばら
2009年04月18日 20:52
最近気になっている酸化マグネシウムの副作用って何ですか?私は飲み続けています!

この記事へのトラックバック