取材を受けます

クリニックと自宅の往復生活。
話をする相手も、患者さんと医療関係者ばかりでは、興味の対象も限られてくる。

そんな中で舞い込んだ一枚のファックス。
医者を選ぶときに参考にされる本の取材である。

2年前に発行した本の改訂版との事。
早速電話をかけて、久々に取材を受ける機会を得る事になった。

楽しみなのはライターの方が持ってくる質問内容。
一般の方が、どのような事を疑問に思っているか、不安な事は何かなど、日常診療に参考になることも多い。
診察室の患者さんは緊張していたり、遠慮があったりして、『生の声』を聞く絶好の機会である。

医学会活動とは違った情報を得て、サービス向上に役立てたいものである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック