立秋

毎年立秋が来ると思い出すこと。
もう30年以上前のことだが、何年も大学受験に合格できず、通いなれた予備校の自習室で勉強していた。

朝一番から席を取り、一日10時間を最低目標にして机に向かい続けた。
昼頃になると強力に冷やされた冷房のために、体が芯まで冷えてくる。
自分と同じく『通いなれた』仲間数人と連れ立って休憩タイム。

予備校の通用口に設置されていたカップ麺の自販機からお湯をいただき、持ち寄ったティーバッグ、砂糖、レモンのスライスで熱いレモンティーを作った。
ほんのわずかな時間、お互いの不安な気持ちは口に出さず、明るい会話を続ける。
空を見上げるといつもになく透明度が増したような気がした。

「もう、立秋なんだね」
季節を感じる余裕もなく過ごしていた自分とは関係なく、大自然は移り変わっていった。

あれから30年余り、運良く志望大学に合格できた事が今日の自分につながっている。
今年、新たな挑戦ができる幸運を感謝しよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック