Dr.OKの消痔堂日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 新ダイエット薬??

<<   作成日時 : 2007/03/09 06:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

『長年蓄積された老廃物がアナタの腸内でヘドロとなって腸壁にヘバリ付き腸穴が塞がってしまう事、腸穴が塞がると…アナタの身体は毒素まみれになって痩せられない体質になってしまっていたのです!』
昨日、送られてきたメール。さらに読み続けると
『実に8割の日本女性は腸内へドロ太りなんです!』
どうも、新たなダイエット法らしい。

紹介されているウェブサイト
http://www.bidders.co.jp/pitem/82581542
を見てみると、腸の断面にヘドロ状の便がこびりつき、まるで詰まった下水管のようなイラストがある。
このヘドロ状の便を洗い流し、きれいにコーティーングまでしてしまうという、まるで下水管洗浄剤のような効果をうたっている。

Dr.OKが信じている医学知識では、小腸の粘膜からは常に大量の粘液が分泌されている。
また、腸の内側にある粘膜表面の細胞(上皮細胞)は絶えず生まれて数日で死んでいく(小腸粘膜上皮細胞は3 ∼ 4 日で新しい細胞と入れ替わる)わけだから、ヘドロのような物質が常に粘膜に張り付いていていたり、腸の内部をコーティーングするなんて事はどうしても信じられない。

主成分を見てみると、なんと乳糖。
日本人には乳糖を分解する酵素が少ない人(乳糖不耐症)が多いから、牛乳で下痢をする人が多い。
乳糖も大量に飲めば下剤として働くわけだ。
『驚くべき事実 2時間で最大−3.6kg可能』
という宣伝文句も、実は大量にたまっていた便を下剤で出した効果で、体脂肪が少なくなるわけではない。

下剤を乱用してのダイエットは、時に健康に重大な障害を与える。
一次的に便が出て体重が減ったところで、すぐに「元の木阿弥」になることは確実。
http://www.bidders.co.jp/pitem/82581542
の一番上の部分に、目立たないような灰色のバックに灰色の文字で
『10日に1回だけにして下さい!』
と書いてあるのはいったい・・・
(;¬_¬)何をねらっているのだろう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ワラにもすがり付きたいって、
今の私みたいな人がかうんですね、これ。きっと。
インドではへいきで水道水飲めているせいか、このところ快便です。
やせる気配はありませんが。
日記のインド編、
うちのおかんも、そんな気分で1年いたのかなーって。
楽しく読ませてもらいました。
インド。なかなか深い国のようですヨ。

つぐみん
2007/04/04 16:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ダイエット薬?? Dr.OKの消痔堂日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる