休み明けの診察室

一人目は中年男性である。
「先生、ゴルフに行って腫れました」

聞くところによると、前日からおしりが痛かったとの事。
「接待だったので、どうしても休むわけに行かず・・・」
おしりの痛みを我慢してラウンドしていたところ、みるみる腫れてきた。
「最後の、3ホールは地獄でした」

それでもギブアップせず19ホール回ったとの事。
スコアは言うまい。
あっぱれ、ビジネス戦士である。

「先生、切らなきゃダメですか?」
「大丈夫、かんとん痔核は薬で治ります。」

こんどは若いお母さん。
お連れの坊やが、待合室で不安そうに座っている。
「子どもの運動会に行って腫れました」

こちらも前日から痛み出していたのに、綱引きに参加したそうである。
「はじめは観るだけのつもりだったんですけど・・・」
子どもの所属する赤組が接戦で負けそうになったので、思わず参加。
しゃがんだ姿勢で思いっきり力んだら、見事におしりが腫れてきた。

その甲斐あって赤組優勝。
喜ぶ子どもの顔を見れば、おしりの痛みなどなんのその。
あっぱれ、母は強しである。

「もちろん、薬で治りますよ」
入院手術を覚悟していたお母さん、嬉しそうに子どもと手をつないで帰って行った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック