グーグルアースにはまってる

見たことのある人も多いと思うが、最近グーグルアースをダウンロードした。
世界中の衛星写真を、インターネットで見ることができるソフトである。

まず、地名を入れてみる。
自動車の一台一台を認識できる解像度で、鳥瞰図がみられる。
何度も引越しをしたDr.OKは、その後訪れたことのない心のふるさとを順繰りに眺めてみる。
保育園はまだ健在。
初めて泳いだプールも残っていた。

小さな頃、自転車では越えられなかった遠くの山(といっても数キロの距離)の向こうに広がる海を見つける。
あの時、峠から海を見つけたらどんなに感激したことだろう。

富士山を頂上から眺める。
ソフトを操作して、斜め方向から優雅な姿を拝見。
ダイヤルを回して、富士山を一周。
さまざまな方角からの富士山を立体的に見る。

それでは東京タワーはというと、 333mでは立体観察ができないらしい。
斜めに見ても、斜めの姿のまま張り付いているのがご愛嬌(^-^) 。
でも、なぜか癒される。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック