★★ジオンニュース★★ 適応の違い

8月にジオン治療を行った患者さんから、メールをいただいた。
経過は順調で
「痔のことはすっかり忘れていて、再診するきっかけがないのですみません」
という内容である。

この患者さんも、クリニックまで一時間ほどかかる遠方にお住まいである。
アイビークリニックを受診する前に、複数の肛門科専門病院にかかり、手術を勧められてそうだ。
ある病院では、
「あなたは、○○(地名)の大痔主で、10日間入院してごっそり手術でとる必要がある」
とまでいわれたそうだ。

いったい、どんな『大痔主』だったのかとカルテを調べてみたら、確かに手術の適応はあるがたいした事ない。
Dr.OK、『石橋を叩いて割る』と言われるくらい慎重派(臆病なだけかも)で、ジオン治療の適応も小さな痔核に限って行っているつもりだったら、上には上がいるものだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック