狭さ好き

「ネコのひげは先端が顔の輪郭の範囲まで達して、暗闇でも触角の役割をして通れるかどうか判断できる」
理科少年だったDr.OKの愛読図鑑には、ネコの顔を正面から見た説明図が書いてあった。

実際に飼っていたトム君は、そんなこと無視無視!
どんな狭い隙間でも、強引に頭を突っ込んで、体はぺしゃんこになりながら通過していった。
追われている時なんか、ヘルメットのように頑丈な頭蓋骨をガツゴツぶつけながら、強引に狭い隙間に体を納める。
「まるで『強引ぐ、マイウエイ』だねぇ」と、いつも母が笑っていた。

強引な性格というのは、ネコが持っている本性のような気がする。
↑残念ながら、リンク切れです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック