東京と名古屋

大学の後輩が尋ねてきた。
Dr.OKが6年間やっていたラグビー部の後輩である。

今年も『部報』なる小冊子を受け取る。
自分と共に試合に出た面々の近況を名簿から推測する。
名古屋という土地柄、大部分の者が地元の大病院で働いている。

後輩は東京出身。
将来は東京に戻りたいようだが、周囲はその価値を認めてくれない人も多いと嘆く。
名古屋のように、コンパクトにまとまっている都市は、それなりに居心地も良い。

なんといってもリゾートが近い。
休日の午後、思い立って海・山へ向かっても、余裕で楽しめるところが多い。
「東京は遊びに行くのは良いけど、住むところじゃないよね」
名古屋に住んでいた時分、何度も聞いた事のある言葉だ。

しかし名古屋が5つ集まっても東京にはならない。
このことを口でいくら説明しても、実際に東京に住んでみないかぎり実感は湧かないだろうと思う。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック