夏の終わり

毎年8月の最後の週末、地元高円寺では『東京阿波踊り』と称した、一大イベントが繰り広げられる。

15年前ほどに引っ越してきた当初は
「どうして、高円寺で阿波踊り」
と思ったけれど、高円寺銀座商店街をねじめ正一さんの小説が売れたらちゃっかり「純情商店街」と名前を変えてしまったくらいだから、驚くに値しないか?

それにしても、年々盛大になっていくパワーには恐れ入る。
駅前を通るメインストリートが通行止めになって、次々と連(阿波踊りのチーム)が押し寄せてくる。
お囃子が鳴り響き、否が応でも駅を降りるとお祭りの洪水に押し流される。

やっとの事で駅を離れて、高円寺では比較的地味な商店街を歩くと、ここもいつもと雰囲気が違って、飲食店も前には出店が並ぶ。
物価が安くて、ちょっと高い焼肉屋はあっという間に撤退の憂き目に会うお土地柄(つい最近、あの『牛角』が撤退したのは驚いた)なのに、ラムネ1本300円には恐れ入った。

いつもは、パンクファッションの若者が座っているコンクリートのたたきに、浴衣を着たお姉さんが座って缶チューハイを片手にタバコをふかしていた。
「おいおい、それは似合わないんじゃないか。」
と思いつつも、何でもありの高円寺らしいと、妙に納得してしまった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年08月27日 23:20
夏の終わりのお祭り、楽しそうです!
阿波踊り、全国的なブームですよね。
高円寺って、三鷹より東京よりの高級住宅街が広がる街だと思っていましたが。牛角が撤退。。。
様々な文化が混ざり合う、活力のある街だということで。
ニシニシ
2006年08月28日 00:35
あれ?
OKは高円寺にお住まいだったのですか?
実は私、昨年大久保から阿佐ヶ谷へ引っ越しました。

なんか親近感が沸いていいですな~。
2006年08月29日 09:01
高円寺と阿佐ヶ谷
隣り合っていても微妙に雰囲気が違いますよね。
高円寺は役者がミュージシャンが多い混沌とした街。
そういえばDr.OKがすんでいるマンションには、かつて吉田拓郎さんが住んでいたそうな・・・
oxalis
2006年09月08日 10:37
出遅れましてすみませ~ん!久々に拝見いたしました。
「高円寺」ですか・・・独身の頃10年ほど住んでいましたが、見かけましたよ、若かりし日の拓郎さん!当たり前ですが(笑)
「何でもありの高円寺」・・・今も昔も変わりませんね~♪
2006年09月09日 05:05
そういえば、最近はモヒカン狩りのお兄ちゃんをあまり見なくなったのが寂しいです。
(^^ゞ

この記事へのトラックバック