収穫の日

画像20cmを越えた十六ささげ。
長いものから5本、キッチンバサミで刈り取って、気持ちの上では『大収穫祭』

しゅるしゅる沸いている鍋に、長い鞘を丸めて浸す。
熱が均一に行き届くように、最新の注意を払いながら熱湯の中を泳がせる。

茹で過ぎないように注意して、早いうちにザルにあけ、冷たい水で冷やす。
まな板にそろえて、5センチほどにきり、水をきってからボールに移す。

味付けは、ごま油と醤油。
母の時代を再現するために、化学調味料まで買ってきて振り掛ける。

今では、あまり人気のなくなってしまった化学調味料も、Dr.OKが子どもの頃は全盛期。
『頭がよくなる』という噂もあり、積極的に使われていたような気がする。

最後にゴマを振りかけて出来上がり。
ほんのわずかな、十六ささげのおひたし。
記憶の中の味と重なって、思い出にふける。
どんぶり一杯、食べてみたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック