ちょい悪オヤジ

LEON(雑誌)が広めたらしい、『ちょい悪オヤジ』という言葉がある。
ひたすらまっすぐまじめに生きている人よりも、どこか魅力のあるものとして捉えられている。

高校生の頃、ちょっとワルである事にあこがれる時期があった。
結局、自分には向いていない事がわかってすぐに辞めた。
だって、疲れるものね(^^)

Dr.OK、どう頑張ってもちょい悪オヤジにはなれないと思う。
せいぜい、短パンとアロハシャツの好きな、少年オヤジが似合っている。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック