ポケットをたたくと

ビスケットがひとつ♪ポケットをたたくとビスケットはふたつ♪
なんて童謡を昔聴いたことがあったが、先日患者さんから聞いたのは、ポケットに座薬を三つ入れていたという話。

その患者さん、一日中座ったままでパソコンを操作している。
午前中にトイレに行くと、きまって脱肛。 すかさず、座薬を使う。

夕方になると、おしりが重い感じになって、トイレで調べると肛門が出ている。
二個目の座薬を使う。

もう一個は予備。
「ズボンのポケットに入れてると座薬が体温で変形するから、胸ポケットに入れるのがコツなんです」

残業で12時間に及ぶ仕事もあり、過酷な労働条件でも頑張る痔主ビジネスマンだったのである。
だったというのは、ジオンで治ったから。
またまた『わずかな例で、確信的なことを言うなっ!』とお叱りを受けそうなのは百も承知なのだが、患者さんに感謝されるとどうにも嬉しい。

「座薬代も馬鹿にならない額でしたからね」
ネットショップで調べると、超有名なボ〇ギノールが30個で\2,499(税込)
毎日平均2個使うとしたら、年間6万円を超えてしまう勘定だ。
人知れず苦労していた患者さんの苦労話をうかがえ、勉強になった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック