朝から料理

最近明るくなるのが早く、Dr.OKの早起きもエスカレート気味。
今日も4時から起きて、まずパソコンに向かう。
文章を考える間、時間を有効の使いたいので、いろいろな事を平行して行う。
コーヒーを入れながら、洗濯しながら、食器を洗浄器に突っ込みながら、料理をしてみた。

先日、娘の貧血予防に鉄分を摂らせようとサラダにパセリを入れたら拒否された。
「パセリ、嫌いだもん」
「女性は貧血になりやすいから、食べなくちゃダメ」
「ちょっと、食べたもん」
娘は、きれいにパセリだけ残してサラダを平らげた。

そうなったら、ヒジキ、黒ゴマ作戦だ。
ヒジキや黒ゴマの黒い色は鉄の色。
貧血気味の患者さんにも
「毎日レバーは食べられないけど、ヒジキのふりかけや、焙った黒ゴマなら毎日食べられるでしょ」
と、口癖のように言っている。

昨日スーパーで買っておいた乾燥ヒジキの袋を取り出し、水で戻して15分。
面白いように膨張したヒジキを、ざるで洗う。
フライパンにごま油をたらして、フライパンでヒジキを炒める。
一緒に炒めるのは、油揚げ。

スーパーで探していたら、お徳用の刻んである油揚げがあった。
きっと、形の崩れたものを刻んで安く売っているのであろう。
どうせ刻むのだし、Dr.OK『お徳用』という言葉に弱い。
ついでだか、賞味期限が近づいた『二割引』なんてシールにも敏感に反応してしまう。

炒め終わる間際に投入したのが、茹で大豆。
「海草と大豆の組み合わせが何かに良い」と聴いた記憶があるのだが、忘れてしまった。
誰か、教えてください!

炒め終って鍋に移し変え、『にんべんのつゆの素』を投入。
味を見ながら、甘めにしたくてみりんをドボドボ・・・
ちなみに、辛口にしたいときには、『七福の白だし』
この、『三種の神器』で、煮物は勝負している。

一煮たちさせて完成。
夕飯の頃には、味がしみこんで美味しくいただけるはず。
娘はDr.OKに似て味にはそれほどうるさくないので、きっと「美味しい美味しい」といって食べてくれるだろう(^-^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年06月04日 06:52
情報ありがとうございました。
大豆の栄養の吸収が良くなるんですね。
今度は、ワカメで挑戦してみます。

この記事へのトラックバック