Dr.OKの消痔堂日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS ベランダ菜園

<<   作成日時 : 2006/06/27 05:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像故郷の名古屋では、夏になると『十六ささげ(三尺ささげ)』と呼ばれる野菜が八百屋に並ぶ。
つるで伸びる植物だから、ちょっとした庭があれば、日よけのヘチマの様な雰囲気で育てる事ができる。

夏休みの頃、50cmほどの長さの細長い実をつけ、さっと湯がいてゴマとしょうゆ味で食べるのが母の得意料理。
庭で採りたての野菜だから、ほんのりとした甘さが残っている。

東京に来てからあちこち探し回ったのだが、これが手に入らない。
今年は、自分で作ってみようと思い立ち、母から種を送ってもらってベランダのプランターに植えてみた。
待つ事一週間、小さな芽が出てきた。

植物を育てるなんて何年ぶりだろう。
自分で種をまいたのは、ひょっとして小学校のヘチマの栽培以来かもしれない。

今まで気づかなかったヨロコビに似た感覚が心地よい。
小さな命が育っていくのをいとおしく感じるのは、自分も歳をとったからだろうか。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベランダ菜園 Dr.OKの消痔堂日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる