新聞屋さんと洗剤

Dr.OKは早起きである。
早朝の時間を使って、ブログを書いたり、メールの返事をしたりする事と平行して、洗濯をするのが日課である。

洗濯といっても、全自動洗濯機だから、適当に衣類を突っ込んで洗剤を入れてスイッチを押すだけ。
ベランダに干せないきまりのマンション生活だから、洗い終わったら乾燥機に移す。
5分ほど回したところで、シワになりそうなものはハンガーにかけて、あとは乾くまで乾燥機で回しっぱなし。
実働時間5分の作業である。

冬の間は粉末洗剤が溶けにくいので液体洗剤を使っていたが、このところは新聞屋さんが集金の時にくれた粉末洗剤を愛用。
そんな話をしていたら、『新聞屋から洗剤を手に入れるテクニック』を披露してくれた人がいた。

彼によると、契約は一ヶ月ごとの更新が基本。
集金のたびに、他紙への乗換えをちらつかせて、大量の洗剤をゲットするとの事。
「洗剤なんて、買ったことないっすよ」
家族のために頑張るお父さんなのである。

一方Dr.OKというと、こういう交渉はからっきし意気地がない。
読まなくなった新聞を断ることさえ、なかなかできないでいる。
開くことなくたまった新聞の束を見るたびに、
「何とかしなくちゃ」
と思っていたら、しっかり者の娘が断ってくれた。
v( ̄ー ̄)v

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック