★★ジオンニュース★★ 日帰りジオン快進撃

開業して一ヶ月を過ぎ、ようやく治療体制が整ってきた。
開業当初は「あれがない」「これはどこ」のバタバタ状態が続いたが、今では自然に流れていくのが心地よい。
痔核の治療も、ジオン、日帰り手術、入院手術の三本立てで用意していたのだが、患者さんの希望はほぼ100%日帰りジオン。

医学的には、到底ジオンでは対処できない『大痔主様』もいらっしゃるはずなのだが、社会保険中央総合病院でお目にかかったようなスーパーサイズには、とんとお目にかかれない。
まぁ、世の中Dr.OKのように3Lの服を愛用している人がめったにいないように、「超超超ー、スーパーウルトラ、大大大大大脱肛」(←パロディネタわかりましたか?)というのも、めったにいないのであろう。

日帰りジオンを希望する方には、正直に手術と比べたら再発は多いことをお話しする。
それでも患者さんから
「再発したら、もう一回ジオンできますか?」
という質問が結構な頻度でかえってくる。
やはり、時代は日帰りジオンなのである。

世の中、仕事を休めない。
休むといっても「痔の治療で休みたい」とは言いづらい。
そんな患者さんのお役にたてる事を励みにしながら、本日も日帰りジオン快進撃である。
posted by Dr.OKの消痔堂日誌 at 05:50気持玉(0) Comment(2)TrackBack(0)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • anorectalno1

    日帰りジオンの患者さんの主訴は脱出ですか?
    外痔核成分はほとんど無い方ばかりでしょうか?
    2006年06月16日 10:43
  • Dr.OK

    脱出でお困りの患者さんが、注射翌日から「出なくなりましたぁ」と喜ばれるのがうれしいです(^-^)
    2006年06月17日 05:17

この記事へのトラックバック