うれしいとき

大腸内視鏡検査を終え
「どうです、大丈夫でしたか?」
との問いかけに
「前の病院では七転八倒の苦しみだったんですが、今回は全然痛くなかったです」
と答えていただいたとき。

心の中で
『勝ったぁ!』
と思わずv( ̄ー ̄)v

手術後の患者さんに感想を聞いて
「こんな事だったら、もっと早くやればよかったです。」
と答えが返ってきたとき。

心の中で
『うんうん、そうでしょそうでしょ』
と思わず(・_・)(._.)

最近、新たにうれしいとき

診察を終えて、
「おだいじに」
とありきたりの挨拶に対して
「ブログ面白いですね。」
と、思いもよらぬ感想をうかがったとき

うれしいけど、ちょっち(*^~^*)ゝ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • インターネットの力

    Excerpt: 「うれしいとき」について インターネットを活用していて、普通だったら出会えない人と直接出会える。患者様が口コミでDr.OKを知っているのは普通の話。なんといっても超有名なドクターですから。 Weblog: クリニック開業コンサルタント 椎原正 racked: 2006-05-27 00:53