ベストロケーション?

開業準備で忙しい事は忙しいんですが、それはそれ遊びのお誘いも断れない。
昨夜は、後楽園ホールで『西口プロレス』を観戦した。

いつもリングドクターの仕事で行く後楽園ホールも、観客としていくと雰囲気が違う。
リングサイドで見るより、リングマットの表面が見える高さの方が、全体がよく観察できる。
以前、修斗のドクターを臨時で引き受けたときには、グラウンド(寝技)になると、リング上で何が行われているのかわからずに困ってしまったが、プロレスもリングサイドでは試合の詳細はわからないだろう。

プロレスといっても西口プロレスは『お笑い格闘集団』と銘うっているように、格闘お笑いショーである。
体を張ったギャグの連発に、感心する事しきり。
ただ、常連さんにはわかるギャグやトークも、ホールの構造上なのか聞き取りにくく、全体の雰囲気についていけなかったのが残念であった。

それでもおなじみの長州小力のパラパラも観る事ができて大満足
そういえば巣鴨というロケーション、タクシーに乗れば10分で後楽園ホール。
「診療が終わったら、後楽園ホールに直行です」と言っていた、リングドクターの『将軍様』、中山先生のような生活が待っているのか・・・

この記事へのコメント

つん
2006年04月27日 16:06
西口プロレスを見に行ったんですね。長州小力を見れたんなんていいなぁ。
去年、新宿FACEでアントニオ小猪木をリングサイドのカメラマン席で見ました。面白かったです。
先生のクリニックから後楽園ホールまで、道路一本ですね。
2006年04月28日 05:30
そうそう。
キック以外の格闘技も観てみたいですよね。

この記事へのトラックバック