送別会

桜は満開になったのに東京は冬のような寒さの3月31日、Dr.OKとS先生の合同送別会が催された。
例年ホテルの立食パーティーが定番となっているのだが、タイ料理レストランを貸切にして、Dr.OK得意のタイ料理をこころおきなく食べてきた。

宴会というと、いつもどこか乗り切れない自分を感じるのだが、さすがに昨夜は主役。
周りの人がいろいろと気遣ってくれて、自然に雰囲気の溶け込む事ができて心地よい。
それに、宴会部長のS先生と合同の送別会なので、時間と共にテンションは急上昇。

タイ料理の後は、いつもは参加しない二次会にも行った。
カラオケのある大きな部屋。
ここでもまた、皆が気を遣ってカラオケを勧めてくれる。

選んだ曲は「空が高すぎる
誰も知らない歌らしいので、興味を持ってくれる人はいない。
おしゃべりの洪水に飲み込まれて、目立たないうちに一曲終わった。
1人くらいは、美しい歌詞に感動してくれただろうか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック