バーチャル増築?

今春大学に入学する息子が、1人暮らしをしたいと言い出した。
ハヤオキマンのDr.OKと違って、めっぽう朝に弱い息子。
大学のある都心に住みたいらしい。

今住んでいる東京郊外からでも充分通える距離なので
「なんと、贅沢な」
と思ったけれど、こちらも本やらパソコンやらで手狭になってきた。
それに、夜型の息子と同居しているのも、それはそれで結構気を使う。

息子の部屋を念願の『書斎』として使えるのも、魅力的。
テレビを見るのに邪魔になりながら、パソコンに向かう必要がなくなるというものだ。

画像そうと決まれば善は急げ。
大量の新入生が東京に押し寄せてくる前に、優良物件をゲットしなくっちゃ。
不動産屋に日参し、息子が探し出してきたのがこの物件。
26.40㎡で家賃80000円
さすが、東京は地価が高い。
でも、全体を住み替えるより安く済むことは確実。

東京のような地価の高いところに無理なく住むコツは、「住宅を購入せず、家族構成に応じて賃貸で住み替えることだ」と、まだバブルの時代に読んだことがあるが、似たような事になってしまった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック