息子の引越し

息子が1人暮らしを始めるのは、自宅から30分ほどの9畳のワンルームアパート(2×4の木造)
昼間のうちに、新しい家財道具を購入し、夜遅くに車で少しずつ荷物を運んでいる。
昨日で、引越し三回目にして、ようやく運び終わる事ができた。

行きがけのラーメン屋で遅い夕飯を食べるのが日課となった。
遅い時間なので、広い通りは駐車し放題。
タクシーの運転手さんも夜食を食べている時間帯だ。

僕も息子もラーメンは好きなので、毎日違った店を試してみた。
もうこうやって息子と一緒に外で飯を食べるなんて、一生のうちで数回しかないだろう。
僕と息子の『黄金時代』はあっけなく幕を閉じた。

世の中の父親は息子が生まれると
「大きくなったら、こいつと一杯飲むのが楽しみ」
なんてことをよく言うが、本当に息子と杯を交わすことなんて何回もないのではないか。
自分の事を思い出して、そう思った。

息子が出て行った部屋はさっそく壁紙を張り替えてもらって、自分も新しく1人暮らしを始めた気分だ。
カーテンも新品にしようと意気込んでいたけど、息子の思い出としてそのまま使う事にした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック