Dr.OKの消痔堂日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS それはブログのせいじゃない

<<   作成日時 : 2006/03/02 03:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

一昨日、寝る前にテレビを眺めていたら、テレビ東京のニュース番組の紹介があった。
昨日の話題の中に『活況!ブログ 人気の裏で落とし穴 』という文字を発見。
毎日ブログを書く身にとって、聞き捨てならない。
ブログは、個人が情報を発信するための最強のツールだと思ってるが、何か社会的に問題な事があるのだろうか。
心配になって眠いのを我慢して番組をみたところ・・・

前半、「三越百貨店が、一般客でありながら店内を自由に取材し、記事になるネタを探す専属レポーターを雇い、ブログに書くことによって、三越のHPのアクセスが増えた」とか、「就職活動中の学生向けに、仕事の内容や会社の様子を伝えるブログを開き、これにより就職セミナーの出席率は5%〜10%上がった」というような、ポジティブな内容が続く。

後半になり、「簡単に作れ、書き込みができるブログの利用者数は1年後には3,400万人に上る見通しだが、利便性の反面、不安も付きまと」うという話に・・・
ようやく本題に入って期待してみていたのにも関わらず、報じられた内容は、「社内情報がブログに書かれコピーされて、2ちゃんねる(掲示板)に貼り付けられる。一部、そういう被害があったが、上場企業なら株価に間違いなく影響する」というもの。

おいおい、これはブログのせいじゃないだろ。
社内情報を漏洩するのに、はじめにブログをつかったというだけで、はじめに掲示板に書かれていても同じこと。
とりたててブログが普及したから、新たに生じた現症とも思えない。

何だか、『三流週刊誌の吊り広告』にだまされて買ってしまったようなたような気分だった。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
思わず「あるある〜」と思ってしまいました。
・社内情報がブログに書かれた
・掲示板に犯罪予告が書かれていた
・ファイル共有ソフトを利用していた者のパソコンから個人情報が漏れた

たまに耳にするニュースですが、これらはブログや共有ソフトなどが悪いのではなく、書いた本人の意識の低さや、危機管理の甘さが問題なのです。
ですがなぜか、さもITツールそのものが悪いとでも言いたげな報道ばかり。強い違和感を感じています。
レッドスネークカモン
2006/03/03 01:53
新しいものがもてはやされると、決まって否定的な切り口で論じて、注目を引こうとする姿勢って見られますよね。
今回のテレビ東京の例は、そこまでも行っていない。
ディレクターがブログの事を、わかっているのか、わかっていないのか、わからんけど、インターネットの危ない面をわざわざ最近注目されているブログにかぶせて、ニュースとして目立たせようとしたあたり、姑息な手段だと思えてなりません。
Dr.OK
2006/03/03 14:53
うちの会社でも、最近ブログが流行ってますが、制服姿を載せたり、会社の内々の事まで書かないように(ー_ー)!!と以前上からお達しがありました。どうやら、そういう社員がいたようです。悪いのは、ブログというツールじゃなくて、各人のモラルですよねぇ?(もっとも、その話を聞いた同僚達は、自分の制服姿を載せたのかなぁ?えぇー、首から下とかじゃいぉ。など、別の方に関心がいっていましたけどね"^_^")
あこちゃん
2006/03/29 12:51
制服姿を披露するくらいなら、ご愛嬌ですけど・・・
企業は内部告発を最も恐れているのでしょう。
Dr.OK
2006/03/30 05:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
それはブログのせいじゃない Dr.OKの消痔堂日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる