笑わない人

Dr.OKは笑わない。
微笑む事はあっても、めったに声を出して笑わない。
お笑い番組は好きでも、テレビを観て笑った記憶がない。

損な性格だとは思うが、性格だから仕方ない。
いつからそうなのか、思い出せないが、声を出して笑っている自分が思い浮かんでこない。
思い当たるといえば、小さな時に母親から聞いた話。

Dr.OKの母方の曾祖父に当たる人は武士だったそうだ。
遺影に髷を結った写真が飾ってあった。
死ぬまで髷を切らなかったからだ。

その、曽祖父の前で声をたてて笑うと
「武家の者は、感情をあらわにしてはならない」
と叱られたそうだ。
その話を聞いてから、「声を出して笑う」=「良くない」という誤った回路が出来上がってしまったのだろうか。
「三つ子の魂、百まで」とは、よく言ったものだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

中山
2006年03月11日 21:45
声を出して笑うОK先生の姿を
見た事がある私は、
とても貴重な瞬間に立ち合わせて頂いたんですね(^0^)
2006年03月12日 05:58
それは、類まれなる体験ですね。
年に一回あるかないか。
自分でも、いつ声を出して笑ったか覚えてません(^^ゞ
グリーンカレー
2006年03月13日 00:40
痔の手術と入院でお世話になった時も、普段の外来診察でも、OK先生はいつも優しくて穏やかニコニコ(^^)だったので意外なエピソードでした!
こうなったらニコニコだけじゃなく、OK先生が声を出して笑うところを是非見てみたいですが、
診察室で笑い話をし始める患者なんて変ですね
(;^_^A
2006年03月13日 06:08
診察室から笑い声が聞こえてくるようなクリニックも、ちょっと魅力的だと思いませんか?
グリーンカレー
2006年03月14日 01:48
それはとてもステキ!通うのが楽しくなること間違いなしですね(^^)

この記事へのトラックバック