ネコ好き:ネコ・トコ・カコ

ネコは良く眠る。
一日15時間は寝ているそうだ。
よく寝るから『寝子⇒ネコ』と言われるようになったとか。

画像それ以外の説に、ネズミを捕るからネコと呼ぶようになったという説もある。
我が家のトムは狩猟の達人(達猫?)
畑に生息する、小さな地ネズミを捕まえては見せに来る。
どうもネコには、獲物を捕まえては人間に見せに来る習性があるようだ。

見せられたほうはびっくりして叱ると、獲物をくわえたまま
「に~」
と恨めしそうに三白眼で抗議をする。
「せっかく食べ物を捕ってきたのに、少しは感謝しろよなぁ」
と言っているようだ。
そんなこと言ったって、鳥ならどうにかなるけど、ネズミじゃあねぇ・・・

隣のおばあさんによると、鳥を好むものを『トコ』、カエルを好むのを『カコ』と呼ぶという。
うちのトムが『ヘコ』でなくて、よかったぁ・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • つう

    カエルを好むのは「カコ」ですかー。私が読んだ本には虫がすきなムコってのもありました。ムコ、トコ、へコ
    みんなネズミを捕るネコより下らしい。でもネズミよりヘビを捕るほうが難しそうですよね。
    2006年01月14日 11:26
  • つう

    私が読んだ本には虫を好むムコっていうのもいました。ムコ、トコ、へコみんなネズミを捕るネコより下でした。でもネズミよりヘビのほうが捕るの難しそうですよね。
    2006年01月14日 11:33
  • Dr.OK

    ネコって、隠れたり逃げたりするものを見ると、どうしても攻撃したくてたまらないみたいですよね。
    ヘビは反撃することもあるから、どうやって闘うのか見てみたい気もします。
    2006年01月15日 05:12

この記事へのトラックバック