日本の医療制度が崩壊する

このところ、いろいろと風当たりの強い医療業界。
Dr.OKも現場で忙しくしているだけで、じっくりとまとめて考えた事がなかった。
大変興味深いフラッシュを教えていただいたので、見てください。
【日本の医療制度が崩壊する】http://ml.mie.med.or.jp/iryou/flash.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • うに

    世界的にみて、日本の医療が高レベル低料金(健康保険制度のおかげ)なのは知っていましたが、このフラッシュは問題点や政府発表のまやかし、患者が考えがちな誤解点などが良くまとまっていて判りやすいですね。
    私は横浜市民なのですが、市営の病院は市長の政策によりどんどん民営化の方向に進んでいます。採算が合わなくとも税金で補てんし、まんべんなく充実させて患者主体の医療体勢にするのが市営病院のあり方であり役割だと思うのですが、残念ながら逆方向に進んでいるようです。
    見直すべき税金の無駄遣いなんてほかにいくらでもあるのにね。国や地方自治体の医療政策は問題点が多過ぎです!
    フラッシュ見て、薬価や医療機器の極端な高さ、医師の技術料の極端な低さに驚かされました。お医者さんも大変だ・・・(>_<)
    2005年12月08日 07:12
  • Dr.OK

    今日も、大変混んでいる外来をこなしながら、「もっと患者さんとお話ができるゆったりした診療をしたい」と思ったDr.OKでした。
    2005年12月08日 21:05

この記事へのトラックバック