どうした鳥越さん

ジャーナリストの鳥越俊太郎さんが4日朝、自分が受けた大腸癌の手術費用が「3500円だった」とテレビで発言し、波紋を呼んでいる。

大腸癌を腹腔鏡手術(お腹に数箇所小さな穴を開けて、特殊なテレビカメラや鉗子、はさみなどの医療器具を挿入し、病変部を切除する最新医療技術)で治療したようだか、3500円という数字に何の疑問も感じなかったのだろうか。

大腸癌の腹腔鏡手術を行うとすると、麻酔医1人、手術担当外科医3人、手術を補助(手術器具を出したり、手術台の周りを取り仕切る)する看護師2人の、最低5人のスタッフが必要となる。
手術にかかる時間が5時間とすると、手術費用が3500円だとすると時間給はいったい・・・・

おりもおり、診療報酬を3以上引き下げの必要があるという西室泰三財政制度分科会会長の発言が報道され、さっそく医療情報ファックスが届いていた。
Dr.OKとかかわりの深い、痔の手術の診療報酬はどうなるのか。
心配ですぅ( ̄  ̄;)

この記事へのコメント

ヘボ
2005年11月06日 07:50
3500とのありえない数字に「有名人のみが受けられる特別料金?」などと勝手に解釈したりして。あるいは請求書明細の読み間違い?(単位:百円を見逃してたとか…。)いずれにせよ医療費は家計を打撃する。健康を維持せねばと再確認した今日であった。
2005年11月06日 18:45
>ヘボ様
コメントありがとうございます。
確かに、医療費を削ることは命を縮めることにもなりかねませんからね。
費用のことのみならず、安心して適切な医療を受けられる社会の仕組みを作ることが、一番大切だと思います。
チョビ
2005年11月06日 23:42
「手術費用が3500円って言うじゃない?でもアナタ常識ないですからあぁぁ、残念!」…byギター侍
主婦の私からみると、有り得ない勘違いですぅ???
多分、御病気の事で頭がいっぱいで、冷静な判断力を失った状態だったのではないでしょうか。
現代では昔程怖い病気では無くなったとはいえ、「癌」と言う響きは重いです。
鳥越さん、頑張ってくださいね!!!


2005年11月07日 04:40
>御病気の事で頭がいっぱいで、冷静な判断力を失った状態だったのではないでしょうか。
確かに、『癌です』と宣告されたら、頭の中、真っ白になってしまいそうですからね。
Dr.OKも手術後の患者さんに再発が見つかるたびに、頭のてっぺんに抜ける衝撃を受けるため、最近その影響が顕著です(~_~;)

この記事へのトラックバック