Dr.OKの消痔堂日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々の全麻手術

<<   作成日時 : 2005/11/25 06:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


今日は全身麻酔手術の予定が入っている。
このところ、直前のキャンセルやセカンドオピニオンのための転院が度重なって、一ヶ月以上痔の手術ばかりの日々だった。
癌の手術がないと、一応はばたばたと忙しく働いていても、気持ちの上でかなりの余裕がある。

とかく、癌の手術は気を使う。
主な病巣部以外に、転移はないか。
全身麻酔に耐えられる体力があるか。
術後の合併症を起こしやすい持病はないか。
患者さんやその家族が希望を持って手術に望めるように上手く説明ができるか、などなど。

一ヶ月近くかかって手術の準備をしていても、最終的に患者さんが専門病院への転院を希望する事もある。
東京には、国立癌センターとか、癌研究会有明病院なんて、カンムリに『癌』とつく専門病院や、医学部付属病院が山ほどあるので、致し方ない。
まぁ、痔の病気なら、逆に紹介される事も多いわけだから・・・

気合を入れて準備していた患者さんが転院で居なくなると、力が抜ける。
しかしどこかで、癌患者さんの『重い運命』を背負い込まなくてすんだというような、ほっとする気持ちも心の片隅に潜んでいる。
つらい運命を背負いながらも明るく振舞っている患者さんと、患者さんと一緒に闘い続けている癌専門医にエールを送りたい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々の全麻手術 Dr.OKの消痔堂日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる